« 木村多江 考 | TOPページへ | さよなら、小津先生 »

2006年08月21日

● 寺島進 in 情熱大陸♪


「情熱大陸」という番組で 寺島進が出演していたのを観た。




画像

やっぱ、寺島進は良いなぁ…


画像画像

画像画像

画像画像

一挙手一投足、言葉のひとつひとつに拘りが滲む。


でもね、この男の 本当に良いところは


画像画像

画像画像

売れなかった頃、夢を見ていた頃に過ごした場所を 時折、訪ねて その頃の気持ちを思い出し、初心を忘れずにいようとするところ。


下積み生活をきちんと過ごし、人一倍の苦労をした者には共通の気持ちがちゃんとある。


「バカヤロウ」「コノヤロウ」「テメェ」「うるせぇよ」…


言葉は乱暴で汚いかもしれないが、それを観て憎めないのは 寺島がちゃんと場数を踏んで苦労を重ねた人間だから。


なんの苦労もせずに それなりに人気者が出ると、周囲から「天才」だの「素質」だのをもてはやされ、いつしか天狗になるアホが多い。


しかし、寺島みたいな苦労人と そんな苦労知らずとでは言葉の重みが全然、違う。


この情熱大陸で そんな寺島の重みを あらためて再確認できたと思う。




さて、先日…


そんな寺島進が主演の


画像


「幸福の鐘」というDVDを見たので ついでに、それも語っておく。


まぁ、率直に言って 出来の良い映画じゃ無かっただけに、記事にするかどうか迷った。^^;


画像

画像

画像

画像

あらすじも 正直言って 書く気力が失せるほど真剣に見続ける事は出来なかった。^^;


けどね、寺島の演技は実に良い。


殆ど台詞も無いぐらいに少なく、仕草と表情だけの演技なんだが それは実に良い。


残念なのは それを活かしきれない演出・構成・脚本だ。


画像

篠原涼子の「疲れた主婦」


画像

西田尚美の「夫の帰りを待つ嫁」


この二人も なかなか悪くなかっただけに、「何だったんだろう? この作品は」と 実に惜しい。


まぁ、収穫と言えば


画像

寺島の この笑顔ぐらいだった。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『寺島 進』関連の記事

コメント

やっぱり!ブタネコさんなら、絶対この番組は見ると思ってました。
私は、ちょうどこれ見れなくて、しかもビデオの録画のトコが壊れてて、すごく残念だったんですけど、
ブタネコさんのお陰で、雰囲気伝わってきました。
やっぱり寺島さんの魅力って、下積み時代があってこそだったんですね。

ところで、「幸福の鐘」の最後の写真・・・寺島さんが笑ってる!!
正面からのアップの笑顔って、初めて見たような気が・・・。^^;
意外に可愛いかも?!(爆!)

★ あかり さん

この番組は欠かせないでしょう…^^; 大好物ですmon♪

>やっぱり寺島さんの魅力って、下積み時代があってこそだったんですね。

下積みで苦労した人は説得力が違います。 寺島は本物です。^^

>正面からのアップの笑顔って、初めて見たような気が・・・。^^;

ですよね? しかも、グラサン無しだし^^

なので、貼りました。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。