« 最終兵器彼女 | TOPページへ | 右向け左 »

2006年07月26日

● ビッグマネー 第6話


「ビッグマネー ~浮世の沙汰は株しだい」第6話について語ってみる。




ビッグマネー


ビッグマネービッグマネー

前回の第5話の終わりに登場した真鍋かおりは


ビッグマネービッグマネー

祖父母が「相続保険」の被害者となり、担保となっている自宅を取り上げられようとしている設定


小塚は 主人公に対して「最終試験」と称し、自らの持つ「まつば銀行株」の運用を主人公に任せて家を空けるわけだが…


ビッグマネービッグマネー

移動する車の中で 辰巳達に「まつば潰し」を開始すると宣言


ビッグマネービッグマネー

実は 小塚は 病状が悪化した八千草の付き添いだったのだ。


ビッグマネービッグマネー

まつば株の株価は上昇下降を繰り返し


ビッグマネービッグマネー

タイミングに悩む主人公に 小塚から一本の電話が入り


ビッグマネー

「鯛焼きの アタマとシッポはくれてやれ」と謎のアドバイス


それは株取引の鉄則を表す言葉だった…




さて…


ちなみに、この第6話までで レクチャー編は終了。


7話からは本格的にドロドロした裏側の話がメインとなる。


同時に 気のせいか…


ビッグマネービッグマネー

長谷川京子と岡本綾が この回辺りから どんどん魅力的な女性になっていく。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『ビッグマネー』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
この回でしたか、ストーリーはまったく記憶に残っておらず、この言葉だけがどういうわけか今でも鮮明に
残っています、不思議ですね。
実際にオンタイムで見たTVドラマ(通して全て見たわけではありません)で記憶に残っているのは、
花へんろとこのドラマくらいかな?花へんろは4月頃NHK衛星2で第二部の再放送をみて第一部を
思い出しました。実際に記憶に残っているのは第一部のほうでしたから。もしよろしかったら次は・・・・・・。

★ タンク さん

そう、この回です。^^

>花へんろ

すいません、私 それ見てませんでした^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。