« 弁護士のくず 5-9話 | TOPページへ | 「世界の中心で、愛をさけぶ」 再見 »

2006年06月09日

● トリビアの泉(6月8日)


トリビアの泉(6月8日)の放送で漢(おとこ)を見た。




画像

トリビアの泉(6月8日)の放送の中で…


画像

『ZONEの解散コンサートに間に合わせる為に持ち時間を全く使わずに勝ったプロ棋士がいる。』


というモノがあった。


私は これを見て感動した。


「ヒャッホイ」も ここまでいくとたいしたモノ^^


たしかに、こんな理由で負けた相手の棋士を心中を察すると キツイものはある。


けどね、プロの世界では それも将棋の棋士道から言えば


「勝つか負けるか」


において、「どんな理由で」なんて関係無い。


ましてや、この場合の棋士は


画像

「ZONEがいなかったらプロ棋士になっていなかった」


と、公言する人物である。


似た様な「ヒャッホイ」道を歩む一人として この気持ちは良く判る。


良く判るからこそ、「たいしたもんだ」と唸る。


他人から見れば「そんなクダラナイ」と思われる事でも 本人には物凄く重要な事がある。


それを徹底する姿を「漢」と言わずにどうしましょ。


まだまだ 私の「ヒャッホイ」道は甘い… そこを教わった気がした。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『雑感(2006年)』関連の記事

コメント

負けたのならマヌケだが勝ったからこそ漢になれる。最高ですね。

★ はちはちまる さん

負けても 私は「マヌケ」とは思いませんね

この心意気を高く評したい。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。