« 横溝作品への個人的願望 | TOPページへ | ギミー・ヘブン »

2006年06月05日

● オーメンと聞いて…


先日、エメラルドさんから頂いたコメントで…





♪今晩はブタネコさん?


今年6月6日に公開になるオーメン♪
カウンターもそろそろ、666666になりそうなんで・・
映画より、カウンター見るの楽しみなんですけど?

オーメンは凄く怖いイメージですが、♪つけるとなんだか角が取れて、ブレーメンの音楽隊みたいですね。音譜つながりで(⌒▽⌒)
楽曲にシューベルトの『魔王』なんてどうですか?



という一文を頂戴した。


「オーメンか… 懐かしいなぁ…」


つい、遠い目になる。


1973年に「エクソシスト」が公開し 「怖い映画」=「ホラー」という言葉が定着した。


私は この映画を当時の彼女(今の嫁)と映画館に見に行った。


主人公の少女(リンダ・ブレア)の首が360度回り 変なカッコで階段を下り…


今なら、余裕でボケてみせる私でも 当時はビビリまくりで見た純粋な少年だった。


しかし、今思えば…


「ヒェ~」とビビッて横に顔をそむけたら 隣りに座った目の前の彼女は 平然と「クピッ」と缶コーラを一口飲み 心なしか薄笑いを浮かべてる。




コイツの方が映画より怖ぇ…




そう思った。^^;


この1973年から1979年ぐらいまでの間は 私にとって学生時代という事もあり、よく映画館に行った時期でもあるのだが、今思えば 私の中の映画史においても分岐的作品と出会った時期とも言える


この「エクソシスト」と同時期に公開されたのが


  「燃えよドラゴン」


2年後の1975年に


  「ジョーズ」


そして、1976年になると


  「ロッキー 」


  「キャリー」


そして問題の^^


  「オーメン」


が公開された。


ちなみに…


1977年


  「スター・ウォーズ」


  「未知との遭遇」


  「サタデー・ナイト・フィーバー」


1978年


  「ビッグ・ウェンズデー」


1979年


  「エイリアン」


1980年


  「13日の金曜日」


なんて感じだ。^^




さて、1973年の「エクソシスト」の大ヒットにより ホラー映画のブームが始まるのだが、しばらくの間はB級どころかC級の作品ばかりだった。


また奇しくも 同じ頃、ユリ・ゲラーが話題となり「超能力ブーム」なるものも盛り上がる。^^


そして…


1976年に 二つのA級作品が登場する


超能力系「キャリー」とホラー系「オーメン」




さて、その「オーメン」だが…


明日(06年の6月6日)から リメイク版が公開されるんだね^^


先程、オフィシャルサイトに行って「予告編」を見たのだが、




前のまんまでした … orz




なんか「リング」のハリウッド版の予告を公開前に見た時と まったく同じ気分でした。
^^;


しかし… こんなものを流されると 6月6日生まれの人は大変だね^^;


前回の時も クラスに一人、そんな不幸な同級生がおり それまでは別のあだ名で呼ばれていたのに それから30年後の現在に至るまで 彼のあだ名は


「ダミアン」


もっとも、彼は明るいアホだったから 葛城ユキが歌ってヒットした「ボヘミアン」や アルフィーの「メリーアン」を「ダミアン」と替え歌にして 自虐ネタを今でも使い続けている。^^;


そう言えば… もう一つ思い出した話がある。


今から12年前の事。


6月初頭に出産予定を控えた妊婦が なにかの雑談の折に


「6月6日の出産は なんとしても避けたい」


と、言っていた。


「なんで?」


と聞くと


「だって、6月6日の6時に生まれるとダミアンになっちゃうじゃない?

 今年は 平成6年だし


と言う。


「オーメンってキリスト教系の話だから ”平成”は関係無ぇべ」


私が そう言うと


「予言書には そこまで見越して書かれてあるかも知れないから」


人間というモノは こじつけ始めると とことんこじつけるモノなんだな^^




と言うわけで、実を言うと このブログのカウンターが「666666」になるのが 6月6日の6時だったら どうしよう…と、密かにハラハラしてたのだが 良かったよ、今日のうちにカウント出来て^^



で、どうでもいいウンチクをひとつ^^


ダミアン印として 悪魔の子には頭に「666」という痣があるという


その痣に酷似してるとして話題に上がった 日本古来の家紋


画像

「三つ巴」


この家紋における「巴紋」は「神紋」と呼ばれ 戦国武将が闘いの神として崇めた「南無八幡大菩薩」の紋とも言われている。


洋の東西で生じる奇妙な話と思い記しておく次第だ。^^



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ

こんにちは。
いいんでしょうか・・・このエントリーで(爆)

666666楽しみだったのに、見たら、669062・・
お~ぉーーーろくろっ首!(やはり和物だよ)なんて呟いた私、オーメンより怖いわねw

エクソシスト~~これまた怖かったです。ベットの㊤浮かぶんですよね。
首もくるくると・・・こぇ~

夜中CMでながれる、新耳なんとか・・、おじいちゃんらしき方が、画面に向かって『あぁ~』ってくるのも一人で見るのは怖い。

オーメン話から、家紋の話までブタネコさんは、知識が豊富ですねぇ~感心しきり!

ブタネコさん、こんなお顔の方だろうなぁ
と思う芸能人は居るんですけど、(とてもお優しいイメージです。)
言葉と裏腹に、顔は優しいんではないかと思われwお話してみたいかたです。
オーメン記念に6箇所お駄賃しておきますね。

※取り上げていただきありがとう♪


★ エメラルド さん

私、あの「エクソシスト」のテーマ曲が大好きなんです。

なんか、落ち着くというか それでいて、まったりとヤル気が出てくるというか…

>こんなお顔の方だろうなぁ
>と思う芸能人は居るんですけど

まぁ、「三浦友和」って事でひとつ…^^;

>顔は優しいんではないかと思われ

アンタは正しい!!!


補記:年の為takuへ♪

ほっとけ!!!(と、先に言っておく)


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。