« 犬神家の一族(稲垣版) | TOPページへ | 下弦の月 »

2006年05月14日

● 旭山動物園物語


ホントは録画して ギャルサーを見るはずだったんだけど…




画像

結局、食い入る様に見てしまって ギャルサーは録画もせず。^^;


この番組には 地方の行政関係者にこそ見て貰いたいエキスがある。


どこかの町村が 何かの一村一品を作り出したり、何かの事業に手を出して それが巧くいった…と聞くと 中途半端な猿真似をして 結局は無駄に終わる…


旭山動物園の今日が どの様にして、何故、今日に至ったのか?


上辺の猿真似をしよう…では無く、根本的な精神や発想を 是非、学んで欲しい。


私は その間、


画像

画像

こんな「戸田恵梨香」を見たり…


画像

画像

画像

画像

画像

こんな「小出恵介」を見たり…


画像

こんなツーショットを見てるから。^^


それにしても、特別 哀しい物語があったわけじゃ無いのに 所々で、つい泣いてしまった。(ToT)


特に


画像

このシーンはツボだったなぁ…


花粉症のせいなのか…


それとも、「泣きたいお年頃…」のせいなのか…


いや、それだけじゃないな…


なんか、心温まる話だったんだな。


甚だ簡単措辞だけど 良い番組だった。 ウン。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『過去の名作ドラマ』関連の記事

コメント

('0')/ハイ! 質問でつ!
旭山動物園に豚猫はいるんでしょうか?

★ どこぞのアホ

直接、動物園に電話して聞け


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。