« 親の因果が子に報い… | TOPページへ | クロッカスが咲いたよ♪ »

2006年04月28日

● HERO (第8話)


フジ系ドラマ「HERO」のSP版が制作されるというニュースを 今朝の「めざましTV」見たのだが… まさか、その出演者の中に「綾瀬はるか」の名前があったとは気づかなかった… orz




●ネタ元:『サンスポの記事


キムタクに関しては 色々と賛否両論あるらしいが、私は その話題には関心は無い。


で、いちドラマ・ファンとして言えば「眠れる森」と


画像


 この「HERO」は とても面白いドラマだったと記憶しており、面白いドラマだっただけに SP版の制作発表は ある意味、良いニュースと受け止めていた。


で、今回 マイ・ビデオ・ライブラリの中に「HERO 6話~最終話」までのビデオを見つけたので 特に興味深かった第8話をもとに語ってみる。


出演者は

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


今、思えば「小日向文世」「八嶋智人」達が マイナーからメジャーへと代わった時期の作品でもあるんだなぁ…


画像

画像

画像

検察を題材に…という それまでの堅苦しいシリアス・タッチではなく 軽くコメディタッチもありで 法律ネタではあるけど、気楽に見る事の出来るドラマであり…


毎回、多彩なゲストが出演し 特に、この8話は


画像

飯島直子


画像

木内晶子


そして、主題歌を歌っていた…

画像

画像

画像

宇多田ヒカルが レストランのオネェチャン役で登場したりしたのだ。^^


画像

画像

毎回、登場するマッチョで通販マニアのマスターの店のシーンが カレーの福神漬けの様にハマっていたのも懐かしい。^^



個人的には このドラマの続編があってもいいな…と思いつつ 正直な事を言えば、「松たか子」の唄をラジオで聴けば「いい曲だなぁ」と思うのだが、女優としては どうにも好きになれないので いっその事、松を綾瀬に変えてくれるのが 個人的な願望なんだけど… それは無理だと判ってもいる。^^;


いずれにせよ、ようやく 綾瀬はるかもT○Sから離れ フジ系に出演と聞き、明るく弾けた笑顔の役を見せて欲しいと願うばかりである。


もうね、不幸話のヒロインは お腹いっぱいなんでしばらくイラネだし、どんどん低俗化していくPのもと、似たようなキャスティングに囲まれるのも 本人の為とは思えない…と個人的に思っていたので 違う空気の中、違う設定の役で新鮮さを取り戻して欲しいと願う次第だ。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『HERO』関連の記事

コメント

宇多田が出る回のみしか見てない不届き者ですw
お堅いイメージのある組織に異端な者が入り込んで
組織が本来の。。。。よくあるパターンで
当時、超高視聴率が大変不思議だった記憶があります。その後、雨宮が副検事になった設定なのでしょうか?SPで2〜2.5時間の尺なので内容は過度な期待をせず、綾瀬さんのCX復活の第一弾としてみるとは思いますけど。
PS
GW中に戦メリで見ようかなと思っています。

★ やじ さん

>GW中に戦メリで見ようかなと思っています。

今ひとつ意味が判りませんが、まぁ、良いGWをお過ごし下さい^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。