« 仮面劇場(古谷版) | TOPページへ | スズメの実がなる木 »

2006年03月18日

● WBCに思う事


長嶋がユニホームを脱いで以来、すっかりプロ野球に関心を持てなくなった私だが、ここ数日の報道を観ていて「なんだかなぁ…」と思う。




と言うのは 過日の「日本vsアメリカ」における 日本側タッチアップの際の審判員の誤審問題だが、ニュース映像を観ていて 確かにアメリカの外野手の捕球の後に 日本の三塁ランナーはベースから離れているから ルール上は問題無く、当初の「セーフ」の判定を翻して「アウト」にしたのは誤審だと思うし、「わざわざ翻しての誤審」というところにも問題の大きさがある。


ただね、本来、あってはいけない事だけど、どんなスポーツに誤審はつきもの…でもあると ある種のあきらめが必要。


野球で言う「クロスプレー」の場合は特に 審判員の立ち位置等、その場の状況ではジャッジに過誤が生じるのは ある部分、許容範囲を考えなければ誰も審判などやらなくなる。


ゆえに、どんなスポーツでもルールの中には「審判のジャッジは絶対」と言うような記述があり、競技によっては「ジャッジへの抗議をする場合は…」と細目を設けてあったとしても「最終的に下されたジャッジは受け止めなければならない」と明記されているものだ。


しかしながら、「誰が観ても誤審じゃん」という とんでもないミス・ジャッジが下される事も実際にある。


そうすると、「誰が観ても明かな誤審」なんだから ルールブックに「審判は絶対」と明記されていても おかしいものはおかしい…として非難が生じる。


「誤審はあってはいけないモノ」である以上 そんな非難も判るのだが…


ここで問題なのはルールブックとは別の概念での非難が許されるのか?という事。


ここが実際に体育会系として 少なくとも高校以上の競技者生活を過ごした者と、そうでない者との認識の違いを文章で表すのは難しいのだが…


たぶん多くの競技者経験は どんなに明かな誤審であっても、一度 それで裁定が下されてしまった以上、甘んじて受け入れなければならない…


判りやすく言えば「仕方が無い」と。


「日本vsアメリカ」での誤審は アメリカ有利の裁定である。


その試合を日本は 惜しくも敗戦してしまった。


では、誤審が無ければ勝ったのか?


それは「勝ったかも」しれないし、「誤審とは関係なく負けたのかも」しれない。


かさねて「もし」を もう一つ言えば「誤審は起きたけれども 日本側は勝った」とか「日本にとって有利な誤審がおきた」という場合は その誤審に対して今と同じ様な論調で非難したのか? 試しに私は それも世間に聞いてみたい。


「自分の側に都合が良ければ それで良い」


どうもね、マスコミの論調や 道行く人々の街頭インタビューを聞いてると そんなあさましさが滲んでいる時が多く感じるのだ。


綺麗事と不愉快に思われる事を覚悟の上で申し上げれば、残念ながら生じてしまった「明かな誤審」ではあるが、ルール上は それを呑み込まなくてはいけないし、その「誤審」だけに文句を言うのは けっして意味のある事では無いと理解すべきとも思う。




でね、どうせなら もっと文句を言うべきところに文句を言っては如何か?と。


残念ながら生じてしまった「誤審」ではあるが それの再発や、審判に対する不審を取り除く努力をWBCの運営者は行っているのか?とも。


例えば、今回のWBCの審判員のうち、圧倒的比率で地元のアメリカの審判員が多数を占めている…って知ってました?


野球はアメリカの国技だから…とか、開催地がアメリカだから…とか、アメリカの大リーグが野球の頂点だから… そんな理由で納得出来ますか?


全てのアメリカ人審判が アメリカ贔屓のジャッジを下してる…なんて 穿った非難を述べる気は無いが、競技の公平性を考えれば 審判員の比率も考えるべきだし、なによりも自国であるアメリカと日本が対戦している試合に 片方の当事国の審判員がいる…ってのはマズイよね。


要するに、このWBCの運営に関して 私は問題視し、文句を言いたいのだ。


「日本vsアメリカ」での誤審は事実である。


誤審の再発を防ぐ、誤審に対するペナルティ それらを考えた時、少なくとも今回のWBCの期間中は この当該審判員を 以降のいずれの試合であっても審判員として配置しちゃ駄目じゃん。


ところが、この審判員 「メキシコvsアメリカ」にも配置され ライトのポールにぶつかった打球をホームランと認定せずにエンタイトル・ツーベースにしてしまった 日本戦の時以上の大誤審をしでかした。


要は このWBCの運営者達は アメリカありきの御都合野郎ばかりなんだ…を露呈したのも同じなのである。




ナメてんのか? この野郎?




それぐらいの事を言ってやれよ > コイズミ




で、今朝 耳にした話によると…


この二度も誤審したクソ審判、今度の「日本vs韓国」にも 今のところ審判として配置されているのだそうだ。




そこまで ナメられて 笑ってんのか? > ナベツネ




得意のモウロクで ワガママのひとつも言ってやれ > ナベツネ




もし、そんなアホ審判が再び登場するのなら 




辞退しちゃえ!!! > 王




( ナボナはお菓子のホームラン王です… って言ってやれ > 王 )



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『体育会系の一人として』関連の記事

コメント

審判も人間だから、ミスジャッジは仕方ないと思う。ただし、判定を覆すことはあってはいけないと思う。そうでないと選手、観客は審判をなめてしまう。そうなると適正なジャッジはできなくなる。審判である以上、自分のジャッジに責任をもってほしいとおもいますた

★ くま さん


>審判も人間だから、ミスジャッジは仕方ないと思う。


そうですね。^^


>審判である以上、自分のジャッジに責任をもってほしいとおもいますた


批判を浴びてもグランドに立っている以上、事の良し悪しはともかく 責任というか、信念はあるんだと思います。^^

なので、私は この審判本人よりも この審判を起用し続ける運営者の責任を問いたいと思うのです。

まあ、私の周りではやはり誤審そのものよりも
ブタネコさんと同じで、アメリカ人審判が大半だという事とアメリカの試合でアメリカ人の審判がいるという事に腹立ててますけどね。
というより、その前にこういう事を誰も指摘しなかったんですかね。前もってわかりそうなもんだけど。

明日の韓国戦も奴が球審なんでしょ?
このままじゃ、審判に不信感を持ったままやることになるなぁ。
あいつにしないでくれって抗議しても無駄なのかな?

もし明日負けたらマスコミはあの審判の、必ずどこかであるであろう微妙な判定を取り上げて「この時のこの審判のジャッジミスでまた日本は負けた」とか言いそう。

んで何事も一番じゃなきゃ気がすまないアメリカは「もう次はやんねーよ。怪我したくねーし」とか言いそう。

ライブで見たわけではなく、何度も何度も繰り返されるタッチアップの映像を見て、ふと感じたのは、あの組み合わせの画像ってちゃんと時系列は合っているのかなということです。アメリカの放送局があの組み合わせ画像を作っているのなら信用出来ますが、日本のテレビ局が勝手に作っているとしたら信用できない(^^;。

ま、それはともかく、運営者側と競技者側にはしばしば対立が起こります。ルールの解釈においてもそうですよね。

テニスにおいては、必ずプレーヤーと違う国の人が主審を務めると記憶しています。サッカーも確かそうではなかったでしょうか?
要は野球がまだまだ全世界的なスポーツではないと言うことだと思います。

★ うごるあ さん

>その前にこういう事を誰も指摘しなかったんですかね。


ね、私も そう思います。^^


>あいつにしないでくれって抗議しても無駄なのかな?

>んで何事も一番じゃなきゃ気がすまないアメリカは「もう次はやんねーよ。怪我したくねーし」とか言いそう。


そう、いずれにしても児戯に等しい。^^

だったら、たまには日本が「や~めた」って辞退して とっとと帰ってきちゃうぐらいの事するのも一興だと思うブタネコです。^^;


★ roadrace さん

>運営者側と競技者側にはしばしば対立が起こります。ルールの解釈においてもそうですよね。


仰る通り^^


>必ずプレーヤーと違う国の人が主審を務めると記憶しています。


公平性を保つ基本という意味で大抵の競技がそうだと思います。

これは審判が必ずズルするって意味では無く、あらかじめ余計な疑念を招かない為の配慮ですよね。

なんにせよ、そんなアメリカはもういない・・・

★ こんぶ さん

あら? お久しぶり^^

モンハンにドップリ生活じゃなかったの?^^

普通の国際試合なら、中立国が審判を務める筈ですよね。まさか、当事国の審判とは、先日の日韓戦まで知りませんでした。
今日は果たしてどうなるか。打線爆発で大勝利!と行って欲しいですね。

こんにちは。

誤審続きのWBC、本日の日韓戦、またあの審判が出るそうですが・・・。自国の試合ではないから、あんな偏向著しいジャッジメントはしないはず・・・と、ちょっとだけ期待。審判自身の最後の良心に。

スポーツは選手同士がフェアプレイで真剣勝負してる様が感動を生むと思うのですが、なんだかこのWBCでは、そうではないところで話題が生まれている気がします。国同士のいがみ合いとか、国の威信がどうのとかね。そういうの絡めずに、純粋にハイレベルな野球が見たいんですが・・・と思う、スポーツ観戦狂なのでした。

皮肉にも例の誤審騒動でWBCに関心が集まったのも事実なんだよね
・・・ってそれは俺か(笑)
はい。誤審があってからWBC見るようになりました
いまちょうど日韓戦をLIVEで見てるよー

★ mac さん

>打線爆発で大勝利!と行って欲しいですね。

日本勝利、良かったですね。^^


★ しき さん

>純粋にハイレベルな野球が見たいんですが・・・と思う

甚だ同感です。^^


★ えどん さん

>はい。誤審があってからWBC見るようになりました

おつ^^

ごぶさたしております。
はるです。

WBCは問題、課題の山積み大会ですね。
誤審もさることながら、マイナーの審判団(米さんバッカリ!)を起用していたり、予選通過の2国が決勝で再度試合したりと。。。

個人的には予選の日韓戦で、マウンドに国旗挿したのが、誤審よりも萎えました。

★ はる さん


ども、御無沙汰で^^ お元気そうでなによりです。


いま、少し前に WBCで日本が優勝したのをTVで見てました^^


日本が優勝した事により、大会の廃止やレギュレーションの大幅改悪による日本潰しが始まらない事を 個人的に祈っております。^^


他の競技では 日本選手が活躍すると、日本選手が不利になる改正が行われるのを よく目にするもので…


ま、気のせいだと思いますがね。^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。