« 寺内貫太郎一家 | TOPページへ | 悪魔が来りて笛を吹く(古谷版) »

2006年03月07日

● NANA


今更ながら、映画「NANA」を語ってみる。




NANA


私のブログにおける友人達の間では映画「NANA」の評価が高い。


マンガの「NANA」に関しては賛否両論である。


「ブタネコよぉ? NANA見たの? 見たのなら、なんで感想書かないの?」


何人かの方から 映画「NANA」の公開後、そのように言われた事がある。


それに対して 私が今日まで語らずにいたのは理由が三つある。


まず、第一は このブログを以前からお読み頂けてる方々なら御承知の通り、私は 娘が嫁と旅行している折りに 娘の部屋に立ち入り、「NANA」の原作漫画を借り出した事があり、その時に ヒドイ目に遭った。


参考記事:『雑感(4月7日)』など


そのわりに、借り出して読んだ原作は 最初は面白かったんだけど、どんどん「おぞましい」世界の話になっていって 読むのを止めた。^^;


まぁ、それがトラウマになった…というのがある。


第二に そんな状態ではありながら、「まぁ、話のタネに…」と映画館に出かけて行ったところ 運悪く「バカップル」の前に座ってしまい、後ろの糞女のブツブツ喋る声が耳障りで イライラしっぱなしだった…というのがあり、やはり こういう映画は自宅でDVDに限るな…と思ったので DVDが販売開始になるのを待っていた。


そして、第三は…


NANA

というシーンがある。


NANA

NANA

このシーンの撮影場所が 見た瞬間にJR函館本線「蘭島」駅だと直ぐ判った。^^;


であるがゆえに、直情的に思ってしまったのだ…^^;


蘭島に…


NANA

NANA




こんな奴ら いない!!! と。




NANA

こんな感じの 勘違いした田舎のアンチャンはいそうだけど… とも。




いや、これが 現実の「蘭島」じゃなくて架空の田舎町だって事は 私だって理解している。^^;


でもね、他の背景なら ともかく…




蘭島!!! じゃぁね…^^;




私が見に行ったのは 札幌市内の某映画館 このシーンが映った瞬間に 場内のあちこちから「蘭島?」「ランシマ」「らんしま?」と囁き合う始末。


試しに「らんしま」って 何回も続けて早口で言ってみると良い


そのうち「シマラン」って聞こえるから。^^;




まぁ、そんな事はどうでも良い。^^;


「タバコが吸えない」


「周りのガキ共が五月蠅い」


「中島美嘉の唄は好きなんだだけど

 化けて出てきそうなフランス人形っぽいビジュアルが…」


そして、トドメの「蘭島」で…


落ち着いて見るゆとりも無く、かと言って もう一回見直す気にもなれず…


なので、ストーリーがさっぱり判らず。


ただ、ハッキリ感じたのは 劇中の

NANA

NANA

NANA

「GLAMOROUS SKY」と


NANA

NANA

NANA

NANA

「ENDLESS STORY」が


それぞれ流れるシーンは良かったなぁ…




ただ…


NANA


このシーンは…





怖かったです。 … orz


私には あおいちゃんが 思わずひいてる様に見えました。^^;



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『最近の曲』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。