« 功名が辻 9話 | TOPページへ | 「エデンの海」で松崎を見た »

2006年03月06日

● 駒大苫小牧高の選抜辞退 考


駒大苫小牧高の選抜辞退に関して 道産子の一人として語らないのか? と、ある方々からメールを頂戴した。




まぁ、私如きが何かを語ったところで それで何かが変わるのか?と思えば 私には大いに疑問なのだが、以前の駒大苫小牧高が事件を起こした時に語っている以上 何か言うべきなんだろうな…と思い語る事にする。


今回は 前回の件があるから、早々と「辞退」を決定して申し入れた校長、辞表を提出した監督と部長の姿勢に関し 私は さもありなんと思った。


批判を受ける事を覚悟で申し上げると 私は未成年者の喫煙と 未成年に限らず「飲酒」に関しては 法令で定めるところのものとは違う見解・考え方を有している。


まず、「飲酒」に関しては 未成年者に限らず、もっと厳しい法律、特に罰則規定を設けるべきだと考えている。


どうも、我が国は「飲酒」による失敗、ミス、犯罪など 酒絡みに寛容すぎると思うのだ。


たとえば、約束時間の遅刻に「いやぁ… 昨日、飲み過ぎちゃって」と平気で それを理由にする奴がいる。


まぁ、深酒すれば 二日酔いにもなるし そうなれば、自分では判っていてもどうしようもない事だよなぁ… と、考えそうになるが ちょっと待て。


「翌日の約束を覚えていながら じゃぁ、オマエは飲んだのか?」


「その上で 俺は待たされたのか?」


「オマエ個人の「仕方無い」を 俺まで付き合わされなきゃならんのか?」


そう考えると「コノヤロウ 俺を安くみやがって…」と 怒りが込み上げる。


酔うと自制心が効かなくなり、普段は我慢して言わない事も口にしたりする。


それを「酒の上の事だから…」と 無かった事にしようとする。


考えてみるといい。


酔っぱらって 作り話をしたんじゃ無い。


酔っぱらって しらふじゃ言えなかった事を言ったのだ。


にも関わらず、「酔ってたんで」と 無かった事にするのか?


酔っぱらい運転は危ない… 誰でも知ってる事なのに 未だにそれで捕まるアホは後を絶たない。


「酒気帯び時点で 免許取り消しにしろ」


と、私は言いたい。


で、未成年の飲酒については 甚だ言語道断と言っておきたい。


正直言えば、自分で稼いでいるわけじゃない 大学生や専門学生など学生は20歳を越えていても飲酒を許可すべきでは無い。


バイトなどで 自分で稼いだ金でささやかに飲むぶんは良いとは思う。


けれども、親から小遣いを貰ってる身で「居酒屋」や「カラオケボックス」で飲むなんてのは「フザケンナ」と言いたいのが 私の本音なのである。


屁理屈を言えば、酒は人によって量は違えど 酩酊状態となり、心神喪失と似た状態になる場合がある。


その際に 例えば「酔って暴れた」等の失敗を起こす事がある。


その時に、最低限でも 自分で稼いでおらず、事実上 親の保護下にある者が責任なんか取れないでしょ? つまりは、それだけの覚悟をして飲め…と言いたいのだ。


今回の駒大苫小牧高の件は「飲酒」である。


ゆえに、早々と出された結論ではあるが 私は さもありなんと思う。




で、喫煙についてだが 私は高校生が喫煙するのは条件付だが可にして良いと思っている。


その条件とは 先に飲酒で述べた様に 自分でバイトなどして稼いだ金で買うならば…という事と、いっその事 タバコ1箱を 今の280円前後よりもはるかに高い1箱500円とか1000円とか 高価に値上げしちゃえ…という事だ。


私は 愛煙家でヘビースモーカーである。


心臓が壊れて療養中ではあるが 一日2箱吸っている。


仮に1箱1000円にでもなれば 大散財である。


けどね、それだけ値上げしてもいいから もっと堂々と吸わせろと主張したい。


確かに、私の吸うタバコの煙で 嫁や娘の健康を害する可能性はある。


外出先であれば 見知らぬ誰かに…という危険性もあるだろう。


だから、灰皿のあるところ 喫煙場所と指定されている所以外では吸わないように心がけている。


そう言う風に指定された場所以外で吸う輩は ビシビシ取り締まれば良い。


私が「堂々と」と言いたいのは タバコの税金分から国鉄時代の赤字損失の補填を受けているJRが完全禁煙車両化を押し進めるのは どういう事だ? と言うのが最大の文句。


全車喫煙化にしろとは言わない。


ちゃんと どの車両にも喫煙可車両、もしくは 喫煙コーナーのついた車両を用意せよ…と言いたいのだ。


もちろん、通勤で混雑する車両になんかは必要無い。


長距離移動を目的とした特急車両だけで良い。


タバコの金を遣っておいて 喫煙者に我慢を強いるのは どういう事か? 単に、それだけを主張したいのである。


タバコに関しては 如何に有害か…という主張をされる方々がおられるのは重々承知しているが、中には 理論的根拠の伴わない ただ嫌悪のみでヒステリックに叫んでおられる方も多く見受けられる。


従って、以上の記事を読んで気に障ったとしても ヒステリックのみのレスを寄越されても応じないと 先に申し上げておく。


そんな話を聞きたくて 述べたわけじゃないのでね。^^;




昔、仕事の出張で国内を飛び回っていた頃、国内の航空路線が どんどん禁煙化されていった。


最終的には JALは全面禁煙だったけど 全日空だけは 一部に喫煙席を設けていた時代があり、その名残で 私はANAしか未だに利用しない。


しかし、そのANAも 全面禁煙化となった時、スーパーシートで奇妙なサービスが始まった。


それは それまでノン・アルコールだけのドリンク・サ-ビスだったのが ビールのサービスも始められたのだ。


その直後から 機内で酔っぱらって暴れる奴、騒ぐ奴、そういう迷惑が急増した。


医学的根拠は不明だが 私は機内の気圧の影響だと思うのだが、おそらく通常量より少量で より酔っぱらうのだと思う。


その時に「タバコで他人に迷惑をかける」のと「酒で迷惑かける」のと 何も変わらないじゃないか…と思ったものだ。


だから、愛煙家としては 世の風潮として制限下での喫煙は喜んで従おうと思うのだが、であれば喫煙に対する制限を もっと厳しくしていいから、その代わりにJRのふざけた行為を止めさせる事と 飲酒に対する制限も もっと厳しくしろ… そう言いたいのだ。




で、話を駒大苫小牧高の件に戻す。


以上の様な主義主張の持ち主である私としては 夏の時の問題を 真剣に受け止めていたとは思えない今回の不祥事は厳しく処罰すべきである…と考える。


それは 選抜を辞退する…という学校の対処なんかよりも その酒の席にいた卒業生に対して 在校生に対する「停学」同様、一定期間の「卒業保留期間」を定めるぐらいの処罰があっても良いとさえ思う。


これは前例の無い事なので物議を醸すだろうとは思うが、卒業生の蛮行で後輩である在校生までもが迷惑を被る事に対する反省を どう求めるか? ひとつの形じゃないかと思うのだ。


マスコミは「連帯責任」というペナルティに対して 軍隊を想起する為、ひどく嫌う傾向がある。


ゆえに、昔から 高校野球における不祥事への対処に 問題を起こした生徒以外の者まで含めた出場辞退や対外活動禁止という処分に 暗に疑問を呈示する。


しかしながら、不祥事を起こした学校が なんの咎めもなく、出場が許されると それはそれで疑問を呈示する。


私は 連帯責任か否かはケース・バイ・ケースだと考えたいと思うが、マスコミも高野連もケース・バイ・ケースではなく 是か否か?の判断しかしないのである。


であれば、今回のケースは 在校生は連帯責任としてペナルティ下におかれるのに 卒業生は4月以降は 下手するとペナルティの監視下では無くなってしまう。


それっておかしくないか? 私は そこを問いたいと思う。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『体育会系の一人として』関連の記事

コメント

自分の言動、行動に自分で責任の取れないことはやってはいけませんね。
今回一番被害を被ったのはなにも悪くない1,2年生。当事者は普通に卒業、大学進学。
出場辞退はおかしい。とかの議論は別にしても、これでは、誰に対しての何のペナルティかわかったものではないですね

えーと、ワタクシはタバコ大嫌いなので世の中の禁煙化は大歓迎なのですが

>タバコの税金分から国鉄時代の赤字損失の補填を受けているJRが完全禁煙車両化を押し進めるのは どういう事だ?

これは気づきませんでした。確かにそうですね。
法律で完全に誰もが全国四六時中喫煙が義務付けられているなら兎も角、
一応喫煙を成人に認可している以上、喫煙できるスペースをどこにも行き様の無い電車の中で奪うのもおかしな話で、ましてやJRは、ってことになりますよね。

>今回のケースは 在校生は連帯責任としてペナルティ下におかれるのに 卒業生は4月以降は 下手するとペナルティの監視下では無くなってしまう。

これもそう言えばそうですね。
世の中苫小牧が甲子園に行くのか行かないのか、みたいなところに焦点が行っちゃってましたけどね。
まあ、しかし何やってんすかね・・・ついこの間じゃんか、問題があったのって・・・

★ くま さん

>これでは、誰に対しての何のペナルティかわかったものではないですね

4月から進学する1年生には… 特に、ね?


★ うごるあ さん


>ついこの間じゃんか、問題があったのって・・・

そう、その点は大いに反省の要有りだと思います。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。