« 黒猫亭事件(古谷版) | TOPページへ | 女王蜂(古谷版) »

2006年03月05日

● 道産子バトン


うんぼぼさんのところで つい、罠にハマり…^^;




本当は


『見た人はミンナやるバトン★』


というのに答えなくちゃならないんだけど、このバトンの質問への私の回答は非常につまらないものになると自信があるので、その下にあった「道産子バトン」というのを引き受ける事にする。^^;


質問は北海道出身者にしか判らないものが多いけど、うんぼぼさんの解説を補足して答えてみます。


【1:カツゲンが大好きだ 】

カツゲンは北海道限定の乳酸飲料。


私はカルピスを水ではなく 牛乳で薄めたものが好きでした。
(茨城では 喫茶店で「ラッシー」と言う名でメニューにあったそうだ^^)


【2:ザンギも大好物だ】

ザンギは鶏のから揚げの事。


大好きですね。^^ オカズがこれだけあれば ドンブリで飯が食えます。


【3:とうもろこしのことを『とうきび』と言う】


道産子なら基本です。 

「とうもろこし食べたい」なんて言ってる奴見ると「この田舎者!」と思います。


【4:スタッドレスタイヤのすぐ止まるCMは嘘だと知っている】

冬道では急ブレーキは厳禁。 エンジンブレーキを上手く使い減速し、
ポンピングブレーキで止まりましょうね。


よくJAROが文句を言わないな…と いつも不思議に思ってます。


【5:イシヤチョコレートファクトリーに行った事がある】

ここは「白い恋人」で有名な石屋製菓のお菓子のテーマパークです。


ここの社長とは大の仲悪しなんで 頼まれても行きません。(キッパリ)


【6:桜が咲くのは5月が当たり前だと思っている】

北海道の桜はGW頃に咲くので、ジンギスカンパーティーをしながら 花見って多いですね。


個人的には 国内のいろんな所で花見したので 5月が当たり前だとは思っていないけど、千鳥が淵や墨田公園の桜が満開の時期だけ「桜・桜」と騒ぐ 関東キー局のTVにはウンザリします。


【7:バーベキューといえば、くしに刺して焼くものだと思いこんでいる】


くしに刺さって無い物を バーベキューだと言って出されたら暴れます。^^


【8:冬の学校でスキーをはいて、グラウンドをぐるぐる何週も歩いた経験がある】


無い。


【9:スープカレーはちょっと自慢】


インド人でもタイ人でも無いので 自慢には思わない。


【10:交換してほしい時の言葉は『ばくって』だ】


道産子なら基本です。


【11:札幌の地下鉄のホームの 「他の人の迷惑になるので、飛び込むのは止めましょう」と書かれたプレートは、ちょっとどうかと思う】


素直に「うん、迷惑だ」と思いました。


けど、飛び降り自殺の名所と言われる 室蘭の地球岬で

「飛び込み禁止」

って看板を見た時には 腰が抜けました。


【12:プールには温室のようにビニールの屋根があって当たり前と思ってる】


北海道では基本です。


【13:内陸部出身の道産子に蟹や鮭をねだらないで欲しい】


と言うか、道産子って聞いただけで ねだる本州人のウザさには呆れる。

(特にtaku宮 オマエだ^^)


【14:5月にスキー場がやってるのは内地の人が来るからであって、もはや粉雪ではないスキー場で北海道民はスキーはしない】


う~ん、4月以降に滑りに行く友人は確かにいなかったなぁ…


【15:絆創膏の事をサビオもしくはサビヨと呼ぶ】


私はカットバンって言うけど…^^;


【16:引っ掻くことを、「かっちゃく」という】


道産子は基本です。


【17:本州の人がロードヒーティングを知らないことは衝撃だった】


衝撃では無いなぁ… ただの「世間知らず」とは思ったけど


【18:まつげによく雪虫がのっかる】

雪虫は初雪が降る 約2週間前に大量発生すると言われる 小さくて白い綿の様な身体でフワフワと飛ぶ虫。


まつげに雪虫が のっかった記憶が無い^^;


【19:ギョウジャニンニクをアイヌねぎと言う】


アイヌネギってニラみたいな形をしている野草。


余所では知らないが 我が家では「アイヌネギ」と呼ぶのが基本。

「ギョウジャニンニク」なんて呼ぶ奴には「何、いいふりこいてんだ?」と叱る。


【20:コンサドーレが道産子を逆から読んで名付けられたのを知った時は呆然とした】


基本的にサッカーは大嫌いなんで どうでも良い。


【20:回転寿司といえばトッピーだ】


トッピーなんて シラネ


【21:同級生をドンパ、タクシーをとんしゃと呼ぶ】


同級生じゃなくて 同じ歳の人を「ドンパ」って言ったなぁ

「トン車」という呼び方は 私も使った。

あと、ライターの事を「ガリ」とも。


【23:札幌駅前で、どさんこワイドに映ったことがある】


無い。


【24:狸小路の愛称、ぽんぽこシャンゼリゼはかなり恥ずかしい】

狸小路は札幌にアルアーケード商店街。


どうでも良い。


【25:内地に行った時、サッシが2重じゃないのに驚いた】

北海道は寒さ対策で二重サッシなんです。


驚きはしなかったけど、内地の冬は寒かったなぁ^^;


【26:触る事を「ちょす」という】


道産子なら基本です。


【27:こわい、したっけには二つの意味がある】


「こわい」は「怖い」の他に「体が気だるい」の意味はあるけど、


「したっけ」は直訳すると「じゃあね」の事。


「では、ここでサヨナラ じゃあね」の時「したっけ!!」と一言


もしくは、


「だったらさぁ…」みたいな「そういう場合はね…」って意味の

「じゃぁね、~の場合はさぁ」の時 「したっけ、~だったらさ」と使う。


【28:ラーメンサラダは全国どこでもあると信じて疑ったことはない】

北海道にはラーメンサラダなる物があるんですよ。


基本的にラーメンサラダが邪道だと思ってるんで 道外で探した事も頼んだ事も無い。


【29:四季ではなく、春、夏、秋、初冬、寒中、残冬の六季だ】

夏なんてあっという間に終わっちゃいますからね。

「お盆が終わったら一雨毎に秋が来る」と言います。

(うんぼぼさんの言う通り)


【30:しかし実は寒さに弱い】

北海道は寒さ対策が厳重だから、寒さにはかなり弱いんですよ。

(うんぼぼさんの言う通り)


【31:丸井今井をついサン付けで呼んでしまう】

丸井今井は関東で言う伊勢丹的ポジション(?)の百貨店。

ちなみに丸井今井は実際に伊勢丹と提携を結んでいます。


昔ながらの札幌人は特に「まるいさん」と呼ぶ。

しかしながら、前述した石屋製菓、地崎工業、今井百貨店の跡取り息子達を 札幌の商工会議所に集う連中は 今から15年ほど前の頃 札幌経済界の3大馬鹿息子と呼んだ。

で、3大馬鹿息子が跡を取った後、石屋だけは優秀な番頭達のおかげで まだなんとかなってるが、他の2社は番頭もマヌケばかりだったので 馬鹿息子ぶりを遺憾なく発揮して悲惨な現状となっている。

ゆえに、今日「まるいさん」と呼ぶ人は限りなく減っている。


【32:冬の室内温度は28度が基本】

北海道はガンガン暖房をたきます。


真冬にTシャツと短パンで寝転んで テレビ見ながらアイスを食べるのが道産子の基本です。


【33:いずい、と、はんかくさい、は、標準語に訳すのが困難だ】

難しいな。でも僕なりに説明すると…
「いずい」:気持ち悪い(気分が悪いではない)、おさまりが悪い
(例)歯に海苔が挟まっていずいわ
「はんかくさい」:バカだ
(例)お前のやってる事ははんかくさいんでないの?


(うんぼぼさんの 言う通り)


【34:美味しいものを食べたときは、なまらうまいだ】

「なまら」は英語で言うveryに相当します。


「なまら」も三段活用があり、

「なまじ」<「なまら」<「なんまら」と変化します。


他に 北海道弁の三段活用で有名な物は

「ずるい」<「なまずるい」<「へなまずるい」

という言葉があります。


「あいつはずるい(狡い)奴だもんなぁ」ってのは 最下級のズル。


最上級の場合は

「あの野郎だきゃ、なんまら へなまずるいもな」

となります。

では、リピート・アフター・ミー


【35:茶碗蒸しに栗が入っていないと不機嫌になる】


当然です。 それと銀杏もです。^^


【36:雪と氷の上では無敵だと思っている】


当たり前です。


【37:年配の人が訪れる時は、決まって「おばんでした」(過去形)という】

北海道弁の特徴でしょうか、過去形にすると丁寧な表現になるかと思います。


同じ様に「どうも、おはようございました」という朝の挨拶も普通です。(本当)


【38:千歳市民にとっては千歳ー羽田が、札幌ー東京と表記されるのが少し悔しい】

飛行機で東京―新千歳空港間は「札幌―東京」と表記されています。


札幌育ちの私には 札幌には「丘珠空港」があるので 千歳と普通に言います。


【39:本州などで、降雪のため臨時休業などのニュースが流れるとたったそれだけで?と思ってしまう】


本州で雪が降ると ニュースで転ぶ人の姿を映しますが、本州人って雪道で転ぶとき、「独りバックドロップ状態」とでも言うべき 両足を同時に上に上げて転ぶんですよね。

道産子には その転び方が出来ません。


【40:子供の頃、8月7日の七夕の夜になると、みんなで「ロウソクだ~せ~、だ~せ~よ~♪」と歌いながら、一軒一軒まわっていた】


あ~ 最近無いけど、昔は そうやって見知らぬガキがたかりに来たっけ…^^


【41:わやだ、が自然に口をついて出る】

「わや」は北海道弁で「ひどい状況」的意味。

(例)もう忙しくて忙しくてわやだ。


「わや」の上級語として「わいや」があります。


【42:養毛剤のCMに増毛駅が使われて、恥ずかしかった】

知りませんでした。

ちなみに増毛(「ましけ」と読みます)出身の有名人はシェフの三国清三氏。


「大楽毛(おたのしけ)」という地名もあるんですが…^^;


【43:いくらの醤油漬けは家で作るもんだ】


イクラは 味噌汁と同じで家庭の味が個別にあります。


【44:内地のコンビニでおにぎりを買って、「あたためますか?」と聞かれないことにショックを受けた】

北海道のコンビにはおにぎりを温めるか聞くんですよね。


ちなみに北海道のコンビニでは バナナも温めてくれます。^^(本当)


【45:内地のTVでパチンコ屋のCMが無い事を不自然に思う】


え? 本州ではやってないの?


【46:丸井今井が内地の丸井と違う事を大人になってから知り、 軽くショックを受けた】

丸井今井は前述【31】しましたが北海道の百貨店です。


ショックは受けない。^^


【47:地下鉄が奇麗なのが自慢だ】


利用客が少ないから綺麗なんでしょ^^; 自慢にならんわ


【48:冬になるとばーちゃんはソリを持って買い物に出かける】


日常、よく見る冬の光景です。


【49:冬は家の中からリモコンで車のエンジンをかけて、車を暖めてからでないと車に乗る勇気が出ない】


その為、車庫内にたまった排気ガスで一酸化炭素中毒で死ぬ人が 毎年、数人います。


【50:ご飯が炊きあがると、ご飯たかさったと言う】

北海道弁では受動態や過去形が多い気がします。

(うんぼぼさんの 言う通り)


【51:水曜どうでしょうは必ず見ている】


全く見てない。(昔から)


【52:棒ではなく、ボッコだ】


基本です。


【53:バスは後ろ乗り、後払いが基本】


乗らないからシラネ


【54:ゴミは「投げる」、手袋は「はく」】


有名な北海道弁ですねw


【55:料理研究家と言ったら、星澤幸子】

前述【23】の「どさんこワイド」内の「奥様ここでもう一品」の料理コーナーを 担当しているのが星澤先生。おっちょこちょいで日テレ系のNG大賞にも出演。


シラネ


【56:赤飯は甘納豆を入れて炊くのが常識】

北海道の赤飯は甘納豆を入れます。トマトは砂糖をかける人もいるし、道産子は甘党なのかもしれません。


ああ、ウチの嫁も甘納豆だ


【57:他に北海道弁、何か知っているのありますか?】


甘やかされて過保護に育てられてるガキに対して「このタカラモノ!!」と怒る爺ぃが昔、沢山居ました。

今ではすっかり死語になってますので 私は言い続けようと密かに決めてます。


以上でバトン終了です。



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちわ。
同じ北海道人として反応せずにはいられません(^^)
以前「ご当地なんとか」というサイトで同じような内容を見たことがあります。その時は姉妹で大笑いしてしまいました。
50番の「たかさった」にちなみますが、「押ささった」「閉まらさった」などの言葉の微妙なニュアンスを本州の人に説明するのは非常に難しいですね。
「このタカラモノ!」は知りませんでした。勉強になりました(^^)

>「とうもろこし食べたい」なんて言ってる奴見ると「この田舎者!」と思います

とうもろこし=標準語
とうきび  =方言

よって田舎者は あなたです! m9っ`・ω・´)

>道産子って聞いただけで ねだる本州人のウザさには呆れる。(特にtaku宮 オマエだ^^)

他にも いくら マグロ ルイベ・・・もっとヽ( ゚д゚)ノクレヨ

>まつげに雪虫が のっかった記憶が無い^^;

まつげも眉毛も無いんでしょ?( ̄w ̄)プッ

>では、リピート・アフター・ミー

「ブタネコの野郎だきゃ、なんまら へなまずるいもな」

>「大楽毛(おたのしけ)」という地名もあるんですが…^^;

ブタネコさんは 大寂毛?( ̄w ̄)プッ

>甘やかされて過保護に育てられてるガキに対して「このタカラモノ!!」と怒る爺ぃが昔、沢山居ました

このタカラモノッ! m9っ`・ω・´)

(*゜ロ゜)ハッ!! こんなトコでカキコしてる場合じゃないや^^;
レビュー書かなきゃ!

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!! モクモク((( (-h-) )))モクモク・・・☆、。・:*:・゜`★ ドロン♪

うちの嫁さん(留萌出身)に出したら、大爆笑でした。

★ junchin さん

>同じ北海道人として反応せずにはいられません(^^)

お、ヨロシクです^^


>50番の「たかさった」にちなみますが、「押ささった」「閉まらさった」などの言葉の微妙なニュアンスを本州の人に説明するのは非常に難しいですね。


確かに「刺ささった」になると最悪です^^;


>「このタカラモノ!」は知りませんでした。勉強になりました(^^)


あらま、年配の知り合いがいたら聞いてみて下さい。

結構、昔は常用語だったみたいですから^^


★ taku さん


>よって田舎者は あなたです! m9っ`・ω・´)


青森に「伊奈かっぺい」という 元ローカル局アナがいまして その人のネタに 青森の駅前市場では 「リンゴ、地方発送承ります。」という看板があり そこのオバチャンに「あのう? 東京も地方なんですか?」と聞いたら「んだ(YES)」と返辞する… だから、青森県人に言わせれば東京が地方なんだ…ってのがあります。

ま、そんなことはともかく…

南東北ごときに言われたく無いね。


>まつげも眉毛も無いんでしょ?( ̄w ̄)プッ


無いのは「胸毛」と「耳毛」だけ


>(*゜ロ゜)ハッ!! こんなトコでカキコしてる場合じゃないや^^;
>レビュー書かなきゃ!


そうそう、そんな事してるから 14と15 数え間違えるんだよ

Ψ(`∀´)Ψ ケケケ


★ mac さん

あらま、奥さん そうだったんだ^^

よろしくお伝え下さい^^

バトンに答えていただきありがとうございます。

僕の知らない北海道弁がいくつかあったので勉強になりました。
「たからもの」ははじめて聞きました。
実は今ちょっと北海道の実家にいるので、
両親や年配の親戚に聞いてみようと思います^^

ちなみに…バナナを温めるコンビニに一度も遭遇した事ないんですけど、
これってブタネコさんの利用するコンビニだけだったりしてw

★ うんぼぼ さん

>ちなみに…バナナを温めるコンビニに一度も遭遇した事ないんですけど、
>これってブタネコさんの利用するコンビニだけだったりしてw

あれ? うんぼぼさん 「銀のエンゼル」 まだ見てないね^^

バナナ チンすると 結構、美味いよ

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。