« 2006年02月 | TOPページへ | 2006年04月 »

『2006年03月』に掲示した記事一覧

2006年03月01日

● 悪魔の手毬唄(古谷版)


77年に放映された 古谷一行:金田一版「悪魔の手毬唄」全6話を見た。


続きを読む "悪魔の手毬唄(古谷版)"

2006年03月02日

● 白夜行 第1話の再考


雪穂の「笑み」について 気になったので第1話を再見してみた。


続きを読む "白夜行 第1話の再考"

2006年03月03日

● 白夜行 第8話


今回の第8話の物語は 表面上穏やかで、あらためて深読みする…という部分より、今後への布石と転回を図った回の様に思った方が良いのだろうなぁ…と、私は思った。


続きを読む "白夜行 第8話"

2006年03月04日

● 第29回日本アカデミー賞


他に見たい番組が無かったので なにげに日本アカデミー賞の授賞式をTVで見ていた。


続きを読む "第29回日本アカデミー賞"

● あざみの如く棘あれば


茶木みやこ「あざみの如く棘あれば」と「黒猫亭事件」(約4分)

画像画像画像


続きを読む "あざみの如く棘あれば"

● 黒猫亭事件(古谷版)


78年に放映された 古谷一行:金田一版「黒猫亭事件」全2話を見た。


続きを読む "黒猫亭事件(古谷版)"

2006年03月05日

● 道産子バトン


うんぼぼさんのところで つい、罠にハマり…^^;


続きを読む "道産子バトン"

● 女王蜂(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「女王蜂」を語ってみる。


続きを読む "女王蜂(古谷版)"

● 私は 必ず松崎の民家を買うぞ


先日『「つぐみ」で見る「松崎」』という記事を書いた。


続きを読む "私は 必ず松崎の民家を買うぞ"

● 『嫌いな夫と別れる15の方法』バトン


幸せな夫婦生活を過ごしている私には よく判らないんだけど…


続きを読む "『嫌いな夫と別れる15の方法』バトン"

2006年03月06日

● 功名が辻 9話


まぁ、基本的に仲間由紀恵は嫌いじゃ無い。


続きを読む "功名が辻 9話"

● 駒大苫小牧高の選抜辞退 考


駒大苫小牧高の選抜辞退に関して 道産子の一人として語らないのか? と、ある方々からメールを頂戴した。


続きを読む "駒大苫小牧高の選抜辞退 考"

● 「エデンの海」で松崎を見た


山口百恵主演「エデンの海」を見た。


続きを読む "「エデンの海」で松崎を見た"

2006年03月07日

● 寺内貫太郎一家


いつも このブログを御愛読頂けている「やじ」さんより…


続きを読む "寺内貫太郎一家"

● NANA


今更ながら、映画「NANA」を語ってみる。


続きを読む "NANA"

2006年03月08日

● 悪魔が来りて笛を吹く(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた77年版『悪魔が来りて笛を吹く』を語ってみる。


続きを読む "悪魔が来りて笛を吹く(古谷版)"

● よし、松崎に行こう♪


このところ私の頭の中は 松崎ヒャッホイ状態である。


続きを読む "よし、松崎に行こう♪"

2006年03月09日

● 犬神家の一族(古谷版)


とうとう、古谷一行が初めて金田一耕助を演じた77年版『犬神家の一族』を入手したので語ってみる。^^;


続きを読む "犬神家の一族(古谷版)"

2006年03月10日

● 『朔と亜紀』エキシビジョン


荒川静香『朔と亜紀』エキシビジョン(約6分) ブタネコ・スペシャル^^;

画像画像画像

是非、次のオリンピックで実現しますよう祈りを込めて… ^^;

続きを読む "『朔と亜紀』エキシビジョン"

● 白夜行 第9話


白夜行 第9話を見た。


続きを読む "白夜行 第9話"

● 不死蝶(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「不死蝶」を語ってみる。


続きを読む "不死蝶(古谷版)"

2006年03月11日

● 続 札幌のアネハ


私が 療養生活を過ごし初めて 結構、月日が過ぎた。


続きを読む "続 札幌のアネハ"

2006年03月12日

● 時効警察 2話 4~最終回


テレ朝系ドラマ「時効警察」の 2話と 4話~最終回について語ってみる。


続きを読む "時効警察 2話 4~最終回"

● 同窓会へようこそ


『同窓会へようこそ』ってドラマを知ってますか?


続きを読む "同窓会へようこそ"

2006年03月13日

● 白夜行 第9話の記事の補足


たまたま takuさんが御自身の『綾瀬はるかなる日々』という記事の中で…


続きを読む "白夜行 第9話の記事の補足"

2006年03月14日

● 17年目のパパへ


先日、『同窓会へようこそ』というドラマについて語ってみた。

この「17年目のパパへ」も 同じ様に、ホリプロが制作に大きく関わったもの。


続きを読む "17年目のパパへ"

2006年03月15日

● もう、若くはないけど


娘に頼んで 本を数冊買ってきてもらった中の一冊。

まぁ、好みの問題とは思うけど 私は「喜多嶋隆」の小説が好きだ。^^;


続きを読む "もう、若くはないけど"

2006年03月16日

● 映画版「タッチ」予告編


間もなく(3月24日) 映画版「タッチ」のDVDが発売される。


続きを読む "映画版「タッチ」予告編"

● 夜歩く (古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「夜歩く」を語ってみる。


続きを読む "夜歩く (古谷版)"

2006年03月17日

● 白夜行 第10話


白夜行 第10話を観た。


続きを読む "白夜行 第10話"

2006年03月18日

● 仮面劇場(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた78年版「仮面劇場」を語ってみる。


続きを読む "仮面劇場(古谷版)"

● WBCに思う事


長嶋がユニホームを脱いで以来、すっかりプロ野球に関心を持てなくなった私だが、ここ数日の報道を観ていて「なんだかなぁ…」と思う。


続きを読む "WBCに思う事"

2006年03月19日

● スズメの実がなる木


あるブログで「すずめ」の話を読み、奇遇だなと思ったので述べてみる。


続きを読む "スズメの実がなる木"

2006年03月20日

● 獄門島(古谷版)


古谷一行が金田一耕助を演じた77年版「獄門島」を語ってみる。


続きを読む "獄門島(古谷版)"

2006年03月21日

● 祝、500000アクセス


画像

続きを読む "祝、500000アクセス"

2006年03月22日

● アンフェア


アンフェア 第1-3話と最終回(11話)について語った記事をまとめてみた。


続きを読む "アンフェア"

2006年03月23日

● 綾瀬はるか『ピリオド』


綾瀬はるかの歌う『ピリオド』を 観て聴いた。


続きを読む "綾瀬はるか『ピリオド』"

2006年03月24日

● ブタネコの「駅弁」


今回は ちと駅弁についてブタネコ的好き勝手なウンチクを語ってみたい。^^


続きを読む "ブタネコの「駅弁」"

2006年03月25日

● 短小説「北斗星」


実験的ショート・ストーリーを書いてみた。

ただし、フィクションでは無く、ノン・フィクションの話しでだ。^^


続きを読む "短小説「北斗星」"

2006年03月26日

● 白夜行 最終回(言い訳編)


正直言って、今でも感想が巧くまとめられない。^^;


続きを読む "白夜行 最終回(言い訳編)"

● 白夜行 最終回(天使編)


「天使なブタネコ」編 TV版「白夜行」を最終回まで見終えて思ったのは…


続きを読む "白夜行 最終回(天使編)"

● 白夜行 最終回(悪魔編)


「悪魔のブタネコ」編 今更、なんで?と言われるかもしれないが…


続きを読む "白夜行 最終回(悪魔編)"

● 白夜行 最終回(普段編)


「普段のブタネコ」編 TV版「白夜行」を最終回まで見終えて思ったのは…


続きを読む "白夜行 最終回(普段編)"

2006年03月27日

● 短小説「北斗星」 2


北斗星が南千歳の駅を発車したのは ほぼ定刻通りだった。

現在 20時少し過ぎ(東京までの 残り時間 約15時間10分ちょい)


続きを読む "短小説「北斗星」 2"

2006年03月28日

● taku氏 ヒャッホイ 考


この際だから、まぁ いいか… と思って語ってみます。

(このサイって どのサイ?ってツッコミは無しで^^;)


続きを読む "taku氏 ヒャッホイ 考"

2006年03月29日

● 短小説「北斗星」 3


ほぼ定刻通りの20時20分過ぎ、北斗星は静かに速度を落とし、苫小牧駅に入線した。(東京までの 残り時間 約15時間)


続きを読む "短小説「北斗星」 3"

2006年03月30日

● 短小説「北斗星」 4


20時22分、若干、定刻より遅れて 北斗星4号は苫小牧駅を後にした。

(東京までの 残り時間 約15時間)


続きを読む "短小説「北斗星」 4"

2006年03月31日

● 短小説「北斗星」 5


20時50分、ほぼ定刻通りに 北斗星4号は登別駅に2分間の停車の後、出発した。(東京までの 残り時間 約15時間)


続きを読む "短小説「北斗星」 5"