« 片想い | TOPページへ | ブタネコの「後遺症的妄想」その5 »

2006年01月25日

● ブタネコの「後遺症的妄想」その4


「後遺症的妄想」その4を さらにコソッと掲示してみる。^^;





【筆者注】


以下の文章は、北国で暇を持て余してるアホなオッサンの脳内妄想であり、実在するTVドラマや そのファンを刺激する目的は全くありません。

ゆえに、読後 不快感に襲われたとしても それはアナタの気のせいです。

間違って、筆者宛に抗議のメールやコメントを寄越さないように御注意願います。


<< 以下、本文 >>-------------------




誰かと なにげに会話をしている時に、ふと、


「あれ? 今のシーン、どこかで見たぞ?」


そう思う事ありませんか?


それは学術的に「既視感(デジャブー)」と呼ばれているもので、誰にも 一度や二度は経験があると思います。


大抵の場合は、「たしか夢の中で…」みたいな事が多く ゆえに「予知夢」とも解釈され、「私って よく”予知夢”を見るの…」等と、「オマエは細木か? 細木数子か?」と ついツッコミたくなる方も希におられる。


今回、述べたいのは それと似た様なモノで、


「あれ? こんなシーン、なにかのドラマで見たっけ?」


という事が 現実での我が家の会話の直後に、とあるドラマの中の一場面と ダブった様に感じる事が 昨年あたりから 私にはちょくちょく起きるので書き留めてみた。





その問題のシーンとは TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」第4話…


(その1)



世界の中心で、愛をさけぶ

「谷田部に 何、聞かれてたの?」

「あ、鼻血 どうしたのか?って」

「鼻血?」

「うん、古文の試験の時の…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ~」

「あ、ヒドイ~」


世界の中心で、愛をさけぶ

「亜紀、鼻栓してんだもん、保健室に行けば良かったのに」

「負けたくなかったの」


世界の中心で、愛をさけぶ

「鼻血に?」

「うん」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「なんで、今日 パン無いの…」

「試験休みだからじゃない?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「どうしようか? お昼…」


世界の中心で、愛をさけぶ




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 




世界の中心で、愛をさけぶ

私「二代目開業医に 何、言われてたの?」

嫁「あ、診断書 何通いるのか?って」

私「診断書?」

嫁「うん、保険の請求申請の…」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「あぁ?」

嫁「え? 何よ?」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「オマエ いったい、いくら掛けてんだ?」

嫁「掛けられるだけ」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「ホントに?」

嫁「うん」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

通行人A「なんで、保険おりないのよ…」

通行人B「通院扱いだからじゃない?」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「どうしようか? 退院…」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「今の聞いたでしょ? 入院していられるうちがハナよ」


(なにが”ハナ”なんだ? > 嫁)





【筆者注】


ここまでの記事で不快感を抱いた方は ここから下を読み続けないでください…^^;







(その2)


世界の中心で、愛をさけぶ

「亜紀ちゃん 何かあったの? テスト、血がついてたけど…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「どうしたんだ?」

「なんか、鼻血出ちゃって」

「大丈夫か?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「頑張り過ぎたのかも…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「食べてるのに 痩せてきてない?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「練習、ハードになったから」

「陸上の?」

「うん、もうすぐ県予選なの」


世界の中心で、愛をさけぶ

「そこまでして やる事あるのか?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「お父さんの言う通りにしてるだけだよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「頑張ってるだけ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「ま、予選落ちすれば 終わりだしな…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「おかわり」


世界の中心で、愛をさけぶ

「頑張れば スポーツ推薦貰えたりして…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「貰えてから 言って欲しいねぇ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「その場合は 続けていいのよね?」




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 




世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「(娘に)何かあったの? 元気無いみたいだけど…」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「どうしたんだ? 男問題か?」

娘「…」

私「大丈夫か?」


世界の中心で、愛をさけぶ

娘「(私に)勘ぐりすぎだよ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「(私に)食べてるのに… 焦って聞かないの」


世界の中心で、愛をさけぶ

娘「先週、歯を抜いたから」

嫁「親不知?」

娘「うん、もうすぐ抜糸なの」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「ホントは男関係で悩んでるんじゃ無いのか?」


世界の中心で、愛をさけぶ

娘「お父さんは黙ってて」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「?」


世界の中心で、愛をさけぶ

娘「すぐ、男絡みだと勘ぐるんだから…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「?」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「(苦笑)」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「ま、(俺の)予想通りなら 終わりにした方が…」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁&娘「お黙り!!」


世界の中心で、愛をさけぶ

娘「勘ぐるのは いい加減にして!!」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「問題は 男なんだろ?」


世界の中心で、愛をさけぶ

娘「しつこいわよ…」

嫁「(娘に)ほっときなさい キリが無いから…」


( 二人で 無視するなよ(ToT) > 嫁 & 娘 )





【筆者注】


ここまでの記事で相当不快感を抱いた方は ここから下を読み続けないでください…^^;







(その3)


世界の中心で、愛をさけぶ

「ホントに明日からは いいからね」

「なんで、そんな遠慮するの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「だって、学校 午前中で終わりになるし…

 わざわざ、待って貰うのも…」

「俺、亜紀の運転手だし…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「もう…、サクちゃん なんか無いの? やりたい事とか…」

「う~ん、亜紀が頑張るのを見て ゆっくり考えるよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「呑気だなぁ…」

「あ? バカにしてる?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「サクちゃんといると 楽になる…って 言ってるの」


世界の中心で、愛をさけぶ




 --<< 中 略 >>----------




世界の中心で、愛をさけぶ

「なんで、そんなに頑張るの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「頑張るのが好きって言うか…、後悔するのが嫌なんだよね」

「後悔?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「大木君 なんで急に試合の応援に来るって言ったんだろ?

 会とか式とか 名の付くものには出ない人なんでしょ?」

「スケちゃんだからねぇ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「行って、戻って来ないつもりとか…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「そんな大変な事 さすがに言ってくれると思うけど…」

「そうだよね」


世界の中心で、愛をさけぶ

「幼馴染みだし…」

「ごめん、変な事言って…」




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 




世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「ホントに明日も送り迎えしてね」

私「なんで、そんな…」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「だって、特売、今週中で終わりになるし… 

  荷物も持って貰うし…」

私「俺、オマエの運転手だね…(ToT)」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「もう…、アナタ なんか文句あるの? 嫌なの?…」

私「う~ん、明日の午後は まったりしたいよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「サボる気だなぁ?…」

私「あ? アテにしてる?」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「アナタがいると楽になる…って 言ってるの」


世界の中心で、愛をさけぶ




 --<< 中 略 >>----------




世界の中心で、愛をさけぶ

私「なんで、そんなに買い込むの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「買い込むのが好きって言うか…、小出しに買うのが嫌なんだよね」

私「小出し?」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「大手でさ 冷凍物を箱買いするのが安くて徳なのよね

  カニとかシャケとか 腐りやすいモノは特になんだけど…」

私「すぐ、チン(電子レンジで解凍)できるからねぇ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「(大手スーパーに)行って、もっと買って来ないと…」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「そんなに 大がかりに買うのは どうかと思うけど…」

嫁「なんですって?」」


世界の中心で、愛をさけぶ

私「お魚ばかりだし…」

嫁「御飯、減らせって?」


( いえ、何でも無いです…(ToT) > 嫁 )





【筆者注】


ここまで記事を読んじゃった人は 如何に不快感が増していようとも 最後まで読んだアナタの自己責任と言う事で 決して、私(ブタネコ)に文句を言わないで下さい。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『後遺症的妄想』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
急ピッチで更新されていて、このペースだと11日間で終わっちゃうね。
でもこんなにネタをお持ちとは思いもしませんでした、ほんと愉快な家族です。次回楽しみにしています。

★ タンク さん

別に急ピッチというペースじゃないんですけど…^^;

ただ、この(その4)は ちと、楽しんで頂けなかったのでは?と 猛省しております^^;

はじめまして、トムです。34歳の男です。
最近、楽しく読ませてもらってます。
なのでご挨拶まで、、、。
ちゃんとポチっと9回おしてますよ。

★ トム さん

はじめまして、コメントありがとうございます。^^

お楽しみ頂ければ 私も幸いです。

>ちゃんとポチっと9回おしてますよ。

御手数をおかけして スイマセン。^^;

でも、どれか一つで 私としては充分なんです。^^;

そのうち、いくつか減らそうと思っていたもので…^^;

今後も よろしく御願いします。^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。