« セント・エルモス・ファイアー動画 | TOPページへ | 片想い »

2006年01月24日

● ブタネコの「後遺症的妄想」その3


「なにが、『ブタネコの「後遺症的妄想」その2』だバカヤロー」というクレームがつく前に コソッと(その3)を掲示しておく…^^;




ずっとドキドキしながら様子をうかがっているが、今のところ抗議のメールやコメントがきていない。


ようやく「生温く放置の方向で…」と言い続けた このブログに理解の陽射しが差してきた様な気がする。^^


なので、調子に乗って記述してみたが、今回は長編である。^^;



【筆者注】


以下の文章は、北国で暇を持て余してるアホなオッサンの脳内妄想であり、実在するTVドラマや そのファンを刺激する目的は全くありません。

ゆえに、読後 不快感に襲われたとしても それはアナタの気のせいです。

間違って、筆者宛に抗議のメールやコメントを寄越さないように御注意願います。


<< 以下、本文 >>-------------------




誰かと なにげに会話をしている時に、ふと、


「あれ? 今のシーン、どこかで見たぞ?」


そう思う事ありませんか?


それは学術的に「既視感(デジャブー)」と呼ばれているもので、誰にも 一度や二度は経験があると思います。


大抵の場合は、「たしか夢の中で…」みたいな事が多く ゆえに「予知夢」とも解釈され、「私って よく”予知夢”を見るの…」等と、「オマエは細木か? 細木数子か?」と ついツッコミたくなる方も希におられる。


今回、述べたいのは それと似た様なモノで、


「あれ? こんなシーン、なにかのドラマで見たっけ?」


という事が 現実での我が家の会話の直後に、とあるドラマの中の一場面と ダブった様に感じる事が 昨年あたりから 私にはちょくちょく起きるので書き留めてみた。





その問題のシーンとは TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」第3話…



世界の中心で、愛をさけぶ

「あれ どうした?」

「え? なにが?」

「おじいちゃんの骨」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ~ 大丈夫、大丈夫」

「そう…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「無理してない?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「なんか…、すごく不自然な気がする」


世界の中心で、愛をさけぶ

「…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「サクちゃん?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ…、でも、大丈夫 むしろ逆っていうか…、

 なんでか 俺、あまり悲しくならなくてさ…、

 って、何 言ってんだろね」


世界の中心で、愛をさけぶ

「…」




 --<< 中 略 >>----------




世界の中心で、愛をさけぶ

「何?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「やる事なんて ひとつしか無いでしょ?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「… そうだよね」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「あ、痛っ!!」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ウフッ… 良かった、引っ掛かってくれて」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(ToT)」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あのね、どうしてサトさんしか写ってないんだろうって

 ずっと思ってて…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「でも、これ見て」


世界の中心で、愛をさけぶ

「たぶん、おじいさんが出征の時に持って行った写真なんだよ

 サトさんはきっと おじいさんの写真を持っていたんだと思う。


世界の中心で、愛をさけぶ

「お互い胸に抱いて死ぬつもりで…

 そこまでの覚悟だったんだから…

 アタシ、やっぱり ちゃんとしないとイケナイと思った。」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ~、で・でも、アレ もう無くなってさ…

 何処かで落としたみたいで…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「何処かって?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「今日、いろいろと探してみたんだけど 見つからなくてさ」

「学校は?」

「学校は行ってないから 判らない」

「電話してみようよ 誰かが届けてくれてるかもしれないし」


世界の中心で、愛をさけぶ

「なんか、もう、いい気がしてさ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「別に、骨混ぜて撒かなくても心は通じてるだろうし…」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「そうだね」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ、送るよ」

「いいよ、疲れたでしょ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「じゃあね」




 --<< 中 略 >>----------




世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「知らないうちに見つけて いいカッコしようと思ったのに…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「見つからなくてさ、ここに無かったら 後は男子トイレ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ごめん、亜紀」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ホントに ごめん…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「いざとなったら撒けなくて…」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「どんどん重くなってきちゃって…

 亜紀に言われて なんか、恥ずかしくなって…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「良かった… あって」




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 





世界の中心で、愛をさけぶ

「あれ どう? 飲んでる?」

「え? なにが?」

「アナタにあげた心臓のお薬…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ~ 大丈夫、大丈夫…」

「そう…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ほんとに飲んでる?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「なんか…、すごく効いていない気がする」


世界の中心で、愛をさけぶ

「…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「どう? アナタ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ…、でも、大丈夫 むしろ逆っていうか…、

 なんか 俺、あまり苦しくならなくてさ…、

 って、何 言ってんだろね」


世界の中心で、愛をさけぶ

「…」




 --<< 中 略 >>----------




世界の中心で、愛をさけぶ

「何?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「やる事なんて ひとつしか無いでしょ?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「… そうだよね (* ̄m ̄) ムフッ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「あ、痛っ!! (>_<) 」


世界の中心で、愛をさけぶ

「なんで、そんな元気なわけ? アナタってば…

 アナタ 心臓が壊れてるのよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(ToT)」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あのね、どうして さっさと薬飲んでくれないんだろうって

 ずっと思ってて…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ホラ、薬のレシピ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「たぶん、二代目開業医の病院で処方して寄越す薬なんて 

 保険点数ばかり高くて ロクに効かないモノばかりなのよ…

 その点、民間療法は材料費がタダみたいなものばかりだから…

 効かなくても口惜しくなくて良いわよね。」


世界の中心で、愛をさけぶ

「どうせなら、死んだつもりで… そこまでの覚悟決めて…

 アタシ、やっぱり ちゃんと薬は飲まないとイケナイと思う。」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ~、で・でも、アレ もう無くなってさ…

 何処かに置き忘れたみたいで…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「何処かって?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「今日、いろいろと探してみたんだけど 見つからなくてさ」

「書斎は?」

「書斎では飲んでないから 判らない」

「探してみようよ 探せば出てくるかもしれないし」


世界の中心で、愛をさけぶ

「なんか、もう、いい気がしてさ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「別に、薬混ぜて飲まなくても心臓には効いてるだろうし…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「二代目だって まさか、字が似てるからって

 腎臓の薬を寄越してる訳じゃ無いだろうし…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「そうだね…」

「(ヤバイ、なんか怒ってるっぽい…(大汗))


世界の中心で、愛をさけぶ

「あ、やっぱ 探すよ」

「いいよ、また作るから」

「(エ-----ッ!?)」


世界の中心で、愛をさけぶ

「じゃあ、早速」

「(マジかよ)」




 --<< 中 略 >>----------




世界の中心で、愛をさけぶ

「(あれ?)」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(何やってんだ? あんなところで…)」


世界の中心で、愛をさけぶ

「新しく材料を見繕って もう一回、作ってあげようと思ったの…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「なかなか材料見つからなくてさ…、

 ミミズが ここにいなかったから 後は便所の裏…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ごめん、ホントは隠してた…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ホントに ごめん…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「いざとなったら飲めなくて…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「イモリの干物の粉とか、妙なキノコとか、木の皮の漢方って

 聞いても、なんだか黒魔術みたいでさ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「どんどん薄気味悪くなってきちゃって…

 オマエのレシピを見て 余計、怖くなって…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「良かった… あって…

 アナタ、言う事聞く気が無いのなら…

 御願いだから…

 アタシが殺す前に 病気で死んでね?」




ええ、今回は微妙に脚色が入ってますが…


概ね、こんな感じなんです 我が家は…(ToT)


最後に 判る方だけに…




 --<< おまけ >>----------



世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「いやぁ、殺したね…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「鬼畜な事もしちゃったねぇ… テヘッw」


世界の中心で、愛をさけぶ

「でも、あれは仕方が無かったよね…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「太陽が沈んじゃう前に お陽様の下を歩いて帰ろうか…」






TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」の第7話の

画像

画像

このシーンで使うには あまりにもヒネリが無さ過ぎるのと、この3話の夕陽のシーンが大好きなんで ここで使ってみました。^^;





 すいませんでした!!!




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『後遺症的妄想』関連の記事

コメント

このシリーズ、いいですね(^^)
いや~、「鬼畜ネタ」好きですよ(^_^;)

>「なにが、『ブタネコの「後遺症的妄想」その2』だバカヤロー」というクレームがつく前に コソッと(その3)を掲示しておく…^^;

しかもコソッと「後遺症的妄想」ってカテゴリー作ってますねw


さて僕も「コソッと」この後遺症的妄想を毎回見ています♪
結婚して家庭を持つってこんなことなんだなぁと思う今日この頃です^^

ブタネコさんへ
このシリーズとっても面白いですよ、どの夫婦も同じようなことでもめているんだなーと御同情申し上げます。
かみさんが旦那の健康を気使うのはよく判るのですが、あり難迷惑という事を判ってくれない。’薬と毒は紙一重’ほんと良くわかります。
我が家の場合は’私も飲むからあんたも飲んで’これってほんとうに怖いです、あいつには薬でも僕には毒ってこともありうる訳で??。

★ 白い夜行 さん

お楽しみ頂けまして幸いです^^


★ うんぼぼ さん

>結婚して家庭を持つってこんなことなんだなぁと思う今日この頃です^^


違う結婚生活もあると思います^^;

ただ、私の場合は 何処かで何かが…

あとは涙で書けません(ToT)


★ タンク さん

>あり難迷惑という事を判ってくれない。


「私はアナタの為を思って…」


何度、


「余計な御世話だ!!」


その言葉が口から出そうになった事か…(ToT)


「アナタの為を思えば… の結果が その多額の保険か? (受取人は嫁)」

(ToT)

 

迂闊にも笑ってしまいました・・・orz
かなり久しぶりのコメントになってしまった^^;
頻繁に読ませて頂いてランキングぽちぽちして逃げてくものでw

【私信】
本日をもちましてわぐぶろを閉鎖するはこびとなりましたことをご報告いたします。
今まで大変お世話になりました。

以降は新Blog「Wagner's Style」の管理人としてより一層の努力に励む所存であります。
つきましては、お手数をおかけしてしまいますがリンク&サイト名変更をよろしくお願いします
サイト名「Wagner's Style」
URL「http://wagner05.blog47.fc2.com/」

★ Wagner さん

お引っ越しですか^^ 早速、修正させて頂きました。^^

>迂闊にも笑ってしまいました・・・orz


「迂闊」じゃないと笑わないのかよ… (ToT) orz


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。