« Jam Films S | TOPページへ | セント・エルモス・ファイアー動画 »

2006年01月23日

● ブタネコの「後遺症的妄想」その2


昨日、『ブタネコの「後遺症的妄想」』という記事を掲示した。




その後、24時間 ビクビクしながら様子をうかがっていたが、今のところ抗議のメールやコメントがきていない。


なので、調子に乗って もう一つ記述してみたので コソッと掲示してみる。^^;



【筆者注】


以下の文章は、北国で暇を持て余してるアホなオッサンの脳内妄想であり、実在するTVドラマや そのファンを刺激する目的は全くありません。

ゆえに、読後 不快感に襲われたとしても それはアナタの気のせいです。

間違って、筆者宛に抗議のメールやコメントを寄越さないように御注意願います。


<< 以下、本文 >>-------------------




誰かと なにげに会話をしている時に、ふと、


「あれ? 今のシーン、どこかで見たぞ?」


そう思う事ありませんか?


それを学術的には「既視感(デジャブー)」と呼んでおり、誰にも 一度や二度は経験があると思います。


大抵の場合は、「たしか夢の中で…」みたいな事が多く ゆえに「予知夢」とも解釈され、「私って よく”予知夢”を見るの…」等と、「オマエは細木か? 細木数子か?」と ついツッコミたくなる方も希におられる。


今回、述べたいのは それと似た様なモノで、


「あれ? こんなシーン、なにかのドラマで見たっけ?」


という事が 現実での会話の直後に、とあるドラマの中の一場面と ダブった様に感じる事が 昨年あたりから 私にはちょくちょく起きるので書き留めてみた。




その問題のシーンとは TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」第2話…


(その1)


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「最近、夜中に電話してるだろ? 亜紀」


世界の中心で、愛をさけぶ

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「部屋から声が聞こえてくるぞ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「ラジオじゃないの? ねぇ、亜紀?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ラジオを聴きながら勉強してるのか?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「英語のヒアリングのテープだよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ま、頑張ってるならいいけどな…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(部屋に行きなさい)」


世界の中心で、愛をさけぶ




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 




世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「最近、夜中に歌ってるだろ? 倖田來未の曲…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「倖田來未なら”Butterfly”より”キューティーハニー”が良いな 俺的には」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「それって お父さんの趣味でしょ? ねぇ?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「まさか、衣裳着て セクシーにクネクネ踊ってるんじゃないだろな?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「歌ってるだけだよ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「衣裳着て踊るなら オレの見えるとこでやらないとダメだぞ、

 倖田來未なら尚更な…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(部屋に行きなさい、後はアタシが絞めとくから…)」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(よろしくね、ママ)」


( エエーーーッ?! ダメなの? > 嫁 ) orz



【筆者注】


ここまでの記事で不快感を抱いた方は ここから下を読み続けないでください…^^;





(その2)


世界の中心で、愛をさけぶ

「すごいよね40年以上も想い続けるなんて」

「バァちゃんに悪いよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

「そうかな? 純愛だと思うけど」


世界の中心で、愛をさけぶ

「好きな人と一緒に暮らすのと

 好きな人を想いながら別の人と暮らすのと

 どっちが幸せなんだろね?」

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「一緒にいると 嫌なトコとか沢山見えるじゃない」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ひょっとしてオレの事?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「そんな事言ってないよ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「本当のアタシを知ったら サクちゃんは嫌になっちゃうかもなぁ…って」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「じゃぁ!!」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「手伝ってあげれば? お爺ちゃん」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「じゃあね」


世界の中心で、愛をさけぶ




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 




世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「すごいよね40年以上も想い続けるなんて」

私「オレには無理だな」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「そうかな? 当然だと思うけど」


世界の中心で、愛をさけぶ

嫁「好きな人の為を想いながら一緒に暮らすのと

  好きな人に想われる為に一緒に暮らすのと

  どっちがアナタの幸せなんだろね?」

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「一緒にいなくてもいいから 想われながら暮らしたいのよね、私」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ひょっとしてオレに言ってるの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「当たり前じゃん」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「アナタが幸せになりたければ ちゃんと稼いできてね…って事よ」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「じゃぁ!!」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「しっかり、稼いでね」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「じゃあね」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(ToT)」


(オレの事は想ってくれてるの? > 嫁 ) orz



【筆者注】


ここまでの記事で 相当、不快感が増してる方は ここから下を読み続けないでください…^^;





(その3)


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「お母さん、アタシの部屋触った?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「お父さん?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「今の時期に男と付き合ってる暇なんかあるのか?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「お父さん アタシにいつも頑張れ、頑張れって なんで そんなに頑張んなきゃいけないの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「亜紀」


世界の中心で、愛をさけぶ

「いつまで? ねぇ? アタシいつまで頑張らなきゃいけないの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「亜紀」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「やり過ぎだったんじゃないですか?」




ドラマでは以上の様なシーンなのだが、これが我が家の現実に置き換えると… 




世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「ママ、アタシの部屋に お父さんが勝手に入った!!」


世界の中心で、愛をさけぶ

「え?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「でしょ? お父さん?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「(ど・どうして俺だと?…(滝汗))」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ママが 出かける時は用心のために 部屋のドアにマッチ棒を挟んどけって言ったの、今、帰ってみたら そのマッチ棒が落ちてたの、お父さんしかいないでしょ? 犯人」


世界の中心で、愛をさけぶ

「あら、それはマズイわね」


世界の中心で、愛をさけぶ

「ねぇ? なんでアタシの部屋に無断で入ったの?」


世界の中心で、愛をさけぶ

「”NANA”のコミックを借りようと思ったんだよ…」


世界の中心で、愛をさけぶ

「判ったわ、後はママがビシッと…」


世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

「セクハラよ、この変態オヤジ」


(マンガを借りようとしただけなのに… > 嫁&娘) orz


参考記事:『雑感(4月7日)




今回、記述してみて判った事は まず、TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」が 実に含蓄ある作品であると あらためて気づかされた…という事。


ごく普通の家庭だと思っていた我が家が 実は、そうじゃなかったらしい…と思うようになってきたし、その責任は 当然、家長である私が負うところ大である…らしいとも思い始めてきた。^^;


「他人のフリ見て 我がフリ治せ」という言葉もある通り、一日も早く 普通の家庭になるように研鑽しようと思う今日この頃だ。



【筆者注】


ここまで記事を読んじゃった人は 如何に不快感が増していようとも 最後まで読んだアナタの自己責任と言う事で 決して、私(ブタネコ)に文句を言わないで下さい。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『後遺症的妄想』関連の記事

コメント

すみません、笑いがとまりません!
でも、ブタネコさんの文章からは家族愛を感じます

ブタネコさんへ
早速の第二段面白かったですよ、流石!!
あまり急がずのんびりやってください、こちらもあせらず待っていますから。
本当羨ましい家族です、大事にしないとね。

★ sato さん

ええ、愛だけは たっぷりあります。

(空回ってますが (ToT))


★ タンク さん

大丈夫です。

暇だけは 豊富なもので…^^;


含み笑いが止まりません!助けてください。
早く続きが見たい!

★ mac さん


御堪能頂けますようで ホッとしております^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。