« H2~君といた日々 第8話 | TOPページへ | 白夜行 第1話 »

2006年01月12日

● H2~君といた日々 第9話


H2の第9話の再放送を見た。



画像


今回も、昨年(2005年)の3月11日に掲示した「H2~君といた日々 第9話」という 自分の記事を 再放送を見ながら読み直して、あらためて少々書き足す事にしたい。




< 2005年3月11日に掲示した記事 >--------------





今回は 良いシ-ンが多かったなぁ…。(と言うか、ヤラれた(ToT))


『徒然なるままに・・・』のtakuさんが『山田孝之・H2 第9話』の中で「心象風景」と述べておられるが まさに、私も その通り。


こういう感覚こそ「トラウマ」と言うのかな?


前回の私の記事


H2~君といた日々 第8話』の中で



「TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」と「H2」がオ-バ-ラップする様なシ-ンがあると感じるのだ。」



と述べたが、その感は 今回こそ益々強い。


画像


けれども、この9話の中で 私の涙腺のダムが決壊したのは「世界の…」のオーバーラップ場面ではなく、


画像

比呂とひかりがキャッチボ-ルしている時に現れる


画像

さくらの回想シ-ン。


なんか、私にとっての「古き良き時代」とでも言うのかな…


最近の子供って 空き地でキャッチ・ボ-ルなんかしてないでしょ?


私の子供の頃は 逆に、こんな風景が 日常だったんだ。


で、誰かの母親が「晩ご飯出来たから 帰っておいで~」なんて呼びに来るのを合図に「じゃぁ またね」って解散したものだ。


こういう感覚って 放課後は遅くまで塾通い…とか、TVゲ-ムばかりで遊んでいるのが普通…って感覚じゃ判り難いだろうなぁ…。


ま、そういう私も いい歳かっ喰らってPS2のオンゲ-にハマっているのだから 他人様の事を どうこう言えた義理では無いけれど^^;




さて、今回の9話を見終わって…


画像

真剣に「市川由衣」に関して見直そうと思った。


「ひかり」という役にハマっているか否か…という意味では無く、ほんのちょっとしたワン・シ-ンに「お?」と感じたからだ。


それは英雄に


画像

「比呂の事好きか?」と聞かれ


画像

「大好きだよ」と応えた後に


画像

「バ~カ」と言うところ。


この「バ~カ」の時の表情や仕草が可愛い。


市川由衣を見ていたら なんとなくなんだけど高木美保のデビュ-時を思い出す。


「Wの悲劇」という映画で 薬師丸ひろ子と競演し、主役の薬師丸ひろ子を食っちゃうんじゃないか?という演技をした頃の事だ。


清楚で高貴なお嬢様… そんな感じが漂っていたが、今では バラエティ番組やワイドショ-で 下ネタも平気なオバサンになっている訳だが、どちらかと言うと今の高木美保が 素の姿なのであろうし魅力的でもある。


「バ~カ」の時の表情や仕草を見ていたら 案外、素は明るい娘なんだろうなぁ…という感じがして そういうキャラクタ-の役だったら見事にハマるんじゃないか? と、余計な御世話だが思ったのだ。


なにはともあれ 昨夜の10時から11時迄は H2のおかげで シットリした良い時間を過ごせて幸せだった。


ウチの地方だけだったのかもしれないけど、H2の番組の最後、来週の予告編が終わった後のCMが 綾瀬はるかのポカリスエットだったのは 締めとして申し分無かった^^;



【管理人注記】

2005年3月11日の記事はここまでです。

今回、記事は誤字脱字以外書き直しておりません。

--------------------------------


さて、以上の様な事を述べたのは 昨年(2005年)の3月の事。




今回、再放送を見ていて


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


この一連のシーンで やはり爆沈する。(ToT)


そして、上にものべた


画像

「空き地でのキャッチボール」シーンでも爆沈(ToT)


私にとって この二つのシーンを泣かずに見通す事は出来ない相談なのである。^^;


それと、この回は「佐藤めぐみ」「貫地谷しほり」の二人も とても良い。


画像

画像

画像

という「佐藤めぐみ」も良いし、


画像

画像

英雄にひかりの事を話す時や…


画像

画像

自主練習に励む木根を眺めるシーンの「貫地谷しほり」も なかなか良い。


やはり、この作品は今後ず~っと記憶に残る一作だな… そう思った。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『H2』関連の記事

コメント

どもおひさしぶりのハジです。

昨日のH2、私号泣でした(笑)
やっと各キャストのイメージが定着したと思ったら残り3話…2クールでじっくり濃い内容のドラマにしてほしかったと思う今日この頃です。

ではまた〜^^

ハジさん どもです^^

9話は ホント、良かったですね。

>2クールでじっくり濃い内容のドラマにしてほしかったと
>思う今日この頃です。

そうですね… そういう感じも 確かにありますね^^;

そうですねー、ずっと元気に飛ばしてきたH2だけど今週はしっとりしてましてね。
最後はひかりを比呂がフォローしてくれて良かったなあ。
でも後2回で終っちゃうんだね (´・ω・`)

あ~ 後2回なんですね…

忘れてました^^; 

早いなぁ… 月日が経つのは…(ToT)

こちらでは はじめまして♪ ペコリ(o_ _)o))
いつもTBありがとうございます ヽ(´ー`)ノ

昨日&今日で全エントリー読ませていただきましたぁ♪
現在・・・腹イタいっす^^;; 笑いすぎてw
特にバレンタイン草加煎餅・・・死ぬほど笑いました^^;

セカチューレビューは深い! ブタネコさん自身の
実体験があるせいでしょうが、読んでいて胸に迫る物がありました

お友達の研究室で 学生相手にセカチュー勧めたくだりは爆笑もんでした(笑)

娘さんのBFに追い込みかけたのも・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

takuは文章が下手で 画像で構成してますから
ブタネコさんのような文章のうまい方を知ると
尊敬せずにいられません^^;

これからも宜しくお願いいたします^^

p.s ウチの方にもリンク貼らせていただきました ぺこ

1個書き忘れたw

takuは喜多嶋隆 全巻持ってますw


taku さん コメントありがとうございます。

そして、リンクも頂戴し、大変嬉しいです。^^

takuさんのブログ 実を言うと 結構、前から拝読しておりまして…
ほぼ、毎日 覗きに伺っておりました。

TB送るのは 少々、おこがましいかとも思いましたが、思い切りました^^;
今の様な状況になれるとは 予想以上の事で本当にありがたいです。

今後も、関連のありそうな時は TBを送らせていただけると幸いです。
また、逆に いつでも送っていただけるのも嬉しいです。

どうか、今後とも よろしく御願い申し上げます。


追記

喜多嶋隆 全巻ですか…^^ ようやくライバルを発見しました^^

こ、この頃のブタネコさんは なんて “謙虚” なんだろう・・・(ToT)

★ taku殿

気のせいです。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。