« H2~君といた日々 第7話 | TOPページへ | H2~君といた日々 第9話 »

2006年01月12日

● H2~君といた日々 第8話


H2の第8話の再放送を見た。




画像


今回も、昨年(2005年)の3月4日に掲示した「H2~君といた日々 第8話」という 自分の記事を 再放送を見ながら読み直して、あらためて少々書き足す事にしたい。




< 2005年3月8日に掲示した記事 >--------------





なんだかね、堤幸彦氏がTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」に関して なにかのコメントで


「新しいスタンダ-ドを作りたい…」


という話をされているのを目にした記憶があるのだが、今回の「H2」は まさに、そんな感じの延長線に思う事が 時々ある。


TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」と「H2」がオ-バ-ラップする様なシ-ンがあると感じるのだ。


スト-リ-中、ポソッとこぼれる僅かなシ-ンの中に 胸に響く…というか、見てて コンコンと心をノックされるような台詞がある。


今回の8話の中には そんな台詞が沢山あった。


TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」の様に BGMもろとも感極まってボロ泣き…では無い。


しかし、不意に深くタバコを吸い込みながら 遠い目… そんな風になってしまうシ-ンがある。


画像

そんな良い場面と 皿を割るウェイトレス、ミルを挽きながら現れる男…(優しい時間かよ!)の様な小ネタもあり、見飽きずに済む時間が過ごせるのは 実に嬉しい。


たぶん 私の記憶に残る作品に間違いなくなる… そう思った。




今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE

綾瀬はるかなる日々


上記2つのサイトさんの 画像キャプチャ-記事は いつも楽しませて頂いてます。



【管理人注記】

2005年3月4日の記事はここまでです。

今回、記事は誤字脱字以外書き直しておりません。

--------------------------------


さて、以上の様な事を述べたのは 昨年(2005年)の3月の事。




この第8話の再放送を見ていて あらためて感じた事は


上の「優しい時間」を捩った小ネタ以外に


画像

「ポッキー」


画像

画像

「ゴーヤ」(「ちゅらさん」繋がり?)


等を さりげなく配置したり…


画像

画像


「マトリョーシカ」とくれば


画像

画像


なのだが、


画像

「逃亡者 木島丈一郎」のこんなシーンにまで反応してしまう私がいる。^^;


こういうリンクの楽しみ方は「踊る大捜査線」や 堤幸彦の演出手法であり、私好みでもあるのだ。




さてさて…


前回以降、春華の揺れる乙女心が続いており…


画像

「なんで?」という寝言から…


画像

画像

画像

春華の表情は優れない。(ToT)




画像

しかし、都大会の決勝に臨む比呂から


画像

「オマエの為にも…」と言われ ようやく笑顔が戻り…


選抜出場が確実となった後、校舎の屋上で…


画像

比呂から「(大阪の)お好み焼きを二人で食べに行こう」という意味の言葉をかけられ…


画像

物凄く良い表情になる。


(私は この時の石原さとみの表情が H2全編を通じて、もう一つの場面(別の機会に述べます)と並んでベスト2だと思っている。^^)


物語終盤へ向けて この第8話はとても秀逸だと 本当に思う。




であるがゆえに…


画像

画像


この大事なシーンで…





ラーメンかよっ!! (-.-")凸




口直しに 今回の「佐藤めぐみ」


画像

画像




トドメに…


画像


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『H2』関連の記事

コメント

こんばんはー
セカチューのような切羽詰った感がない分気楽に見れていいドラマだと思います。
もちろんセカチューのような剛速球も好きだけどH2のような変化球(魔球?)も楽しくていいですよね~♪
セリフの無いシーン、雲とか海とか夕陽とか...そんなところは2つともよく似てますよね。

kuma6663 さん コメントとトラバありがとうございます。

いつも本当に楽しませて頂いております。^^

今後も宜しく御願い申し上げます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。