« 川の深さは | TOPページへ | 東野圭吾が直木賞 »

2006年01月17日

● トリック


堤幸彦の傑作「トリック」について あらためて語ってみる。





【管理人注記】

以下の記事は 2005年2月7日に掲示したものを大幅にリメイクして再掲したものです。


トリック
TV朝日系:ドラマ 主演:仲間由紀恵 阿部 寛


トリック

仲間由紀恵の出世作であり、堤幸彦の演出の妙が最もよく現れている作品で とても面白い。


いろんなエピソ-ドがあるが…

トリック

この作品の脚本家は 横溝正史を かなり読み込んでいると思えるところが横溝フリ-クの私には とても嬉しい。


真面目にやったら「推理サスペンス」なんだろうけど コミカルな構成にも納得だ。


画像画像

画像画像


随所に散りばめられた小ネタは秀逸で 本放送より、DVD版で“やむ落”と称して TVでは放送されなかったシーン・カットを大量に復活させている方が 更に楽しめる。


ひとつだけ小言を言えば 当初、石原刑事役として出演していた


画像画像

画像

前原一輝が出演しなくなった(引退したらしい?)のが 非常に残念で寂しい。


彼の広島弁口調が とても大好きだった。


トリック

鬼束ちひろが歌うテ-マ曲も 毎回、良い曲だなぁ…と 思った。



で、今回「TRICK2」を再見したところ 


画像画像

回想シーンにおける仲間由紀恵の子供時代を演じている女の子が


トリック

エンドロールによると「塚本璃子」となっており、調べてみたら


画像

「成海璃子」(「瑠璃の島」の女の子)でした^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『トリック』関連の記事

コメント

トリックは大好きでした。カメラワークがじつにオシャレでしたね。
前原一輝クンはほんとうにいい持ち味だったのに、芸能界には向かなかったのでしょうか。引退は去年だったかな。もったいないような気がしますね。
拙ブログからリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

リンクありがとうございます。
当方も 喜んでリンクをさせて頂きました。

今後もよろしく御願い申し上げます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。