« ブタネコの「入院雑記」 | TOPページへ | 大晦日に寄せて… »

2005年12月30日

● 俺たちの旅


1975年に日テレ系で放映された「俺たちの旅」のオープニング(約1分半)を掲示しました。


画像画像画像




【管理人注記】

この動画は 視聴期間が終了となりました。

御意見・御要望・御感想は 御気軽にコメントに寄せて下さい。^^




今から30年前のTVドラマだが、その後 数回の再放送もあり、20代半ば以降の方なら御記憶あるのではないか?と思う。


年末にあたり、新年を迎えるにあたって 新しい年への旅… そんな解釈も良いかと思い、今回は この画像を選択しました。(完全に こじつけです。^^;)


内容は「カースケ」こと中村雅俊が主役、同じ大学のバスケット部員の同僚「オメダ」こと田中健と 先輩の「グズ六」こと津坂まさあき(後に”秋野太作”に改名)の3人が織りなす青春物語。


他の出演としては カースケのだったか、オメダのだったか記憶が定かでは無いが 岡田奈々が妹役として途中から出演しており、「青春の坂道」なんて歌まで唄って可愛かった。^^;


エンディングには エンド・テーマと共に


「若さ故、夢を見る。

 若さ故、夢に傷つく。

 若さ故、また新たな夢を見つけるのだ…」


なんて、今週の教訓みたいな 毎回、物語の内容に沿った言葉が流れていたのも懐かしい。


ちなみに、このドラマは 今では信じられない事だが、当初は半年間の予定だったが好評だったので延長され、1年間に渡り放映された週ドラだった。^^




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『懐かしい映像』関連の記事

コメント

いやー、いい曲ですよね

懐古主義と言われようがなんだろうが
私は邦楽も洋楽も70年代が最高だと思っています
小椋佳ですか。言われてみれば、ですね。

★ うごるあ さん


この記事を書くに辺り、調べたら 30年経っている事に あらためて気づき「ええっ?!」と驚いた私です。^^;

私は この曲を たまにカラオケで唄ってたんですが、やっぱ 良い曲ですよねぇ…


うわぁ、「俺たちの旅」!涙がちょちょぎれます。
昔、中村雅俊と小椋佳の両方レコードを買いました。今でも、「俺たちの旅」と「ただお前がいい」はカラオケでやっちゃいますね。
年末にいいものを見せて貰いました。感謝です。
次は「俺たちの祭り」ですか?

★ mac さん


「ただお前がいい」 良いですねぇ…^^

私も好きです。


>次は「俺たちの祭り」ですか?


すいません、それのネタは持っておりません。^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。