« ブタネコの「クリスマス」 | TOPページへ | 調味料バトン (^O^)/ »

2005年12月09日

● ブタネコ的「白夜行」 イントロ


「白夜行」については 映像を見るまでは語らないつもりでいた。




しかし、昨日 taku氏のブログ「綾瀬はるかなる日々」を拝読していて、「白夜行」の番宣を目にして ふと感じ、思いついたので 今回だけの限定としてお許し頂き 簡単に触れてみたい。


とはいえ、申し上げたい事は簡単である。


石○よ 「山田孝之」と「綾瀬はるか」の学生服姿って そりゃオマエ、禁断の「セカチュー」じゃねぇか?


そこまでして、野島で起こした大失敗を なんとかしようと躍起なのか?


そんな貴様の自己満足のために さらなる、失敗を重ねて 全体を中途半端にするんじゃ無ぇぞ?


もしも、中途半端な作品になるのなら いっそのこと、以下の様なシナリオでやってくれ…



● シ-ン01 「道頓堀の橋の上」


人気の無い深夜、人通りの無い道頓堀の橋の上に ドブ川を見下ろして立ち、能面の様な表情の雪穂。


-回想シーン-

雪穂「なんで そんな事したのよ!!」

亮司の胸を激しく叩く雪穂、そんな雪穂を亮司は 黙って力強く抱き締める。

(亮司の両手は血に染まっている)

-------


やがて、雪穂は両手で大事そうに包んでいた黒いパッチワークの小物入れ(R・Kのイニシャルが刺繍された手作りの物)の中から 一掴み なにかを取り出し、腕を伸ばして目の前に掲げる。


-回想シーン-

胸からおびただしい出血で、必死に前に進もうと地を這う サンタ姿の亮司。

-------


握りしめた拳をゆっくりと開くと 手の中には亮司の遺灰。


-回想シーン-

ブティックR&Yのオープニング・セレモニーで美しくドレスとショールで着飾った雪穂。

しかし、表情に晴れやかさは無く、最初は驚きの表情、しかし、直ぐに表情の無い能面となる。

-------


一瞬、六甲おろしの風が吹き、掌の中の灰が舞い散ろうとするのを 慌てて握りしめる。


雪穂「亮司~」(腹の底から悲しく切ない叫び声)


膝からその場に崩れ落ち、泣きじゃくる雪穂。


BGMイン(激しく、叩きつけるように)


● シーン02 「ブティックR&Y 事務室」


長椅子で 仕事着のドレス姿のまま、疲れ切った様に寝ている雪穂。


ナレーション(雪穂の声)

「朝起きると泣いている。

 悲しいからでは無い。

 19年前の出会いから、その後を

 あたしは太陽の下を生きたことなんかない。

 でも、あたしには 太陽の代わりに、

 太陽ほど明るくはないけれど、

 あたしには十分な光りがあったから

 夜を昼と思って生きて来れた。


 あたしには最初から太陽なんか無かった。


 そして、太陽に代わる光りも 二度とあたしを照らす事は無くなった。」


● タイトル「白夜行」アップ


オープニング・テーマ




● シーン03「廃ビルの一室」


刑事、警官、鑑識係がせわしなく出入りし、部屋の中央に死体となって横たわる桐原洋介。


中年の刑事(笹垣)が 疲れ切った表情で現れる。


以下、省略




以上です。


尚、ブタネコは現在も闘病中のため、この記事への激しい叱責は どうか御容赦願います。^^;



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『白夜行』関連の記事

コメント

初レスさせて頂きます。
いつも更新を楽しみに拝見していますが、病み上がりですから早朝の更新って事は、徹夜ですか?
無理は禁物ですよ。

さて、シナリオですが………_| ̄|〇
何も言いますまい。

ホントに書いてるし^^;;

>この記事への激しい叱責は どうか御容赦願います。^^;

ビシビシ!!(; ̄  ̄)/☆(~O~;=;~O~)
愛の鞭でつw

ブタネコさんへ
ちょっとピッチが早いんじゃないの?まして今日5時に書いているではないですか。しっかり休養とっていますか?昨日は向田邦子の世界で今日は完璧なパロディーの世界、本当に楽しませてもらっています。

★ 龍之介 さん

>徹夜ですか?

最近、寝てばかりなもんで 睡眠時間がコマ切れなんです^^;

>さて、シナリオですが………_| ̄|〇 何も言いますまい。

昨日、takuという方と話してまして、「白夜行」の番宣についてが話題になり、
どうせ「セカチュー」とカブらせるぐらいなら こんな話にでもすればいい…と
話した内容を そのまま書いただけなんです。^^;


★ taku さん

>愛の鞭でつw

アンタの愛なんかイラン。


★ タンク さん

>楽しませてもらっています。

そりゃ良かった^^

ブタネコさん、こんにちは。
ウーン、パロディの嵐ですね。
ところで番宣の雪穂のあのセリフは、「なんでこんなことしたん(or やったん)!」と大阪弁で言って欲しかった気もしますね。

★ Wolfy さん

私は 広島弁で聞きたい^^;

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。