« 11月16日 | TOPページへ | 1リットルの涙 第1話~第8話 »

2005年12月01日

● 白夜行


心臓発作を英語では「Heart attack」と言う。




まぁ、女性にハートをアタックされるのは この上ない喜びなのだが、私のハートをアタックするのは 女性だけでは無かった事を 私は すっかり、忘れていた^^;


留守中、代理人が 実にクダラナイ更新をしたようだが、賢明な読者諸氏は 気にしないで頂きたい。


とりあえず、また新たな経験もし、つつがなく日々は流れてしまったが、このブログは まだ終わりを迎えていない事だけは 皆様にお伝えしたいと思った今日この頃だ。


さて、リハビリついでに「白夜行」について語ってみたい。


私は東野圭吾のファンである。


その事については 過去に氏の作品である「放課後」や「同級生」について述べた記事があり、それを御覧頂ければ御理解頂けると思う。


だから、当然「白夜行」についても発売間もない時期に読了しており、その作品に対して「面白い本だった」と 好印象も持っている。


この「白夜行」は おそらく「推理小説」のカテゴリーに含まれる分野だと思うので内容に関して細かいネタバレをしたくないのだが、今回 T○Sでドラマ化されるとあっては どうしたものかと悩むばかりでもある。


発表後、「白夜行」の原作に関して「東野圭吾の最高傑作だ」と評する方が多いのも知っており、それに反して「ありゃぁ邪道だ」と評する人がいるのも知っている。


私の個人的見解を申し上げれば「面白い本」だとは思ったが、「最高傑作」と評する気にはなれなかった…と申し上げておく。


この本の構成・表現方法は とても特殊で 同じ様な手法を取った作品を 私は過去に数作しか知らず、その手法という部分を考えれば とても斬新な構成だった事は認めたいと思うし、しかも この手法で「面白い」と読者に思わせるためには 作者の文章表現には 相当、高レベルが要求されるのは事実であるからこそ、「最高傑作」と評する人が多い所以とも考える。


判りやすく言えば、主役である少年と少女が子供の頃に関係した殺人事件から その後、大人へと成長した後まで 二人が直接会ったり、話したりする場面の描写が文中には殆ど無いにも関わらず、全体の物語においては その二人の間に固い絆の様な物が無い限り、起き得ない事件が いくつか生じるわけで、その「固い絆の様な物」は 全て、読者が それぞれ勝手に読み進めていく文中から想像し、イメージを作らないと作品全体の物語が成立しない。


そんな構成で 読者に それなりのイメージを作らせる事に成功したからこそ「面白い作品」なのである。


で、個人的な感想を言えば そんな少年と少女の固い絆をイメージする上で もう少し、説得力のある理由があれば、ラストの部分で 単に面白いだけでなく、もっと心に染みる作品になったんじゃないか?と私には思えたのが「面白かったけど、最高傑作とは言え無いなぁ…」という感想に至る理由だ。


つまり、何故、二人は堂々と付き合っていけなかったのか? その部分に色んな賛否的論議があり、私には 説得力がほんの少し足りないと感じたのである。


でもね、しつこいようだけど「面白い本」である事は認めます。^^


さてさて、この本をドラマ化し 雪穂役に「綾瀬はるか」という報を耳目にして 私がまず思った事は


「なんだかなぁ…^^;」


である。


綾瀬ヲタを自認する私としては また、新たな女優「綾瀬はるか」を観たい…というのが本音である。


だから、単純に「白夜行」という原作がドラマ化されて その雪穂役が綾瀬はるかなんだ… 私としては あえて、それだけに限定して作品を楽しみに待ちたいと思ったものだ。


「白夜行」という原作を既に読了している身としては 先に述べた様に、原作者:東野圭吾が 読者にイメージさせる事に徹し、あえて直接文章表現を施さなかった雪穂と亮司の部分を ドラマ制作スタッフによる解釈として 物語化するのだろう… そう解釈している。


それはそれで面白い試みだなぁと素直に思うのだが、いささか不満に思ったのは 私が観たいと願っているのは ケラケラ笑う、微笑ましい役柄の「綾瀬はるか」で 思い悩む役柄の「綾瀬はるか」は ちと食傷気味だという点である。


どう考えても 雪穂はケラケラ笑う女の子では無いから、今回も 私の願いはおあずけになりそうだ。(ToT)


さてさて、この本をドラマ化して その制作を「世界の中心で、愛をさけぶ」に関わった人々が行うと言う。


ゆえに 亮司役は山田孝之で 脚本は森下佳子だと言う。


そんな事をすれば 世の多くのセカチュー・フリーク達が ガヤガヤと騒ぎ始め、「あの純愛を再び」とか「山田・綾瀬コンビを もういちど…」等と 好意的に騒ぐ人が現れれば「セカチューの世界観を破壊しないで欲しい」と願う人が現れたり、「ファン心理を商業的に利用する気か?石○」等と怒る人も現れる。


へそ曲がりな私としては いろんな人がいろんな意見を述べて事前に騒げば騒ぐほど、もしT○Sや石○が商業主義尊重で行動しているとするならば その掌で彼等の思惑通りに踊らされるのと同じ事だと思うので 皆が騒げば騒ぐほど どんどん醒めた私になる。


ゆえに、「白夜行」に関する賛否については じっくり映像を観てからハッキリと述べたいと思うばかりなのだが、ひとつだけ 今の時点で主張しておきたいのは 数日前に、テーマ曲を柴咲コウが歌うと発表された事もあり、「白夜行」というドラマは「世界の…」のスタッフで固められた感を ますます強めたように言われているが、「堤幸彦」の名前が欠けているのに「世界の…」を期待したり、イメージするのは 何かが違うと感じて仕方が無い…という事を強調しておきたい。


ある人に言わせれば「石井」とか「平川」って名前が演出にあるから…と言うけれど、「世界の…」における「堤幸彦」の存在は そんな簡単な物じゃ無い。


山田孝之や綾瀬はるかをはじめとするキャストの演技も秀逸で、森下佳子の脚本にはケチのつける隙間など無かったが、演出・映像構成は堤幸彦ならではの作品だった事を 堤ファンでもある私としては軽々にして欲しく無い。


ゆえに「堤幸彦」の名前が無い限り、「世界の…」とダブらせたり、比較して「白夜行」を語る気は無く、別個の単なる作品としか感じないと思われる事も、この時点で申し上げておきたいと思う次第で、T○Sや石○達が ことさら「世界の…」を持ち出す気なら、私は 個人的には大嫌いだが、楽○:ミキタニを陰ながら応援していこうという思いを さらに強くする事だろう^^;



お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『白夜行』関連の記事

コメント

ブタネコさ~ん!
びっくりして、心の臓が・・ドキドキ
偏屈ぶり健在で何よりです。
代理人様ありがとうございます。ヤブ医○じゃなかったぁ~w
主人でもなく、恋人でもないけど、うれしいです。ごめんなさいねぇ~おばちゃんからで。

ブタネコさんヘ
退院したみたいですね、おめでとう御座います、本当に良かった。
やはり独特の偏屈振りを目の当たりにすると
うれしいやら楽しいやら、今後も期待していますのでどうかご自愛の程を。
強烈な喫煙家と想像していましたが、是非禁煙してください、心臓に一番良くないです。

 クラヒー!! ブタネコさん、まずは生還おめでとうございます。昨夜、一時アクセス不能になった時は、いよいよ「ブタネコさんの御身に何か起こったのでは!?」と不吉なものが脳裏をよぎりましたよ~(笑)。

 ところで、『男たちの大和』試写会で観てきました。なんだか、微妙です・・・。

FORREST

こんにちは!リンダです!

代理人さんかと思ったらブタネコさん本人だった~!嬉しい~♪お顔も知らないブタネコさんだけど、オバ軍の一員としてブタネコさんの事心配してました。お元気そうなブタネコさんの語りが嬉しいです。無理なさらずお身体大事にして下さいね。

( ゚д゚)ブタネコさん?  お帰りなさい。ヽ( ´ー`)ノ

なんだか懐かしいよ~
リハビリ?・・・がんばってください。

しかし、何事も無かったかのようにいきなり始めるブタネコさんが・・・(・∀・)イイ!

御帰還を待っておりました。
ブタネコさん、おかえんなさい。

ドラマ白夜行のもう一つのお楽しみ・・・

白夜行版ウォーリーを探せ、っも乞う御期待w

祝い!カムバック。
ブタネコさん、退院(?)おめでとうございます。大事無くてよかったですね。
リハビリと言いつつ、もうすでにかなりの量の文章をしたためておられるご様子。(汗)
病み上がりなので、あまり無理をしないで用心してくださいね。
PCは体に悪い…。

お久しぶりです。お帰りなさいです。
なんだけど・・・

>このブログは まだ終わりを迎えていない

何か、ちょっと引っかかるなぁー。
まだ終わりじゃないけど、ちょっと終わりを考えているって事ですか?

戻ってきて下さったのですね!ブタネコさんのお声が聞けてとても嬉しいです!
代理人さんにもあらためて感謝申し上げるとともに、“ブタネコ節”の再開を大変嬉しく思っています。
今後もどうぞ体調にお気をつけて、愉快で含蓄あるブタネコさんならではのお話しをお聞かせ下さい。
どうぞくれぐれもご自愛下さいね。

こんばんは~
ブタネコさん 復活~ とても嬉しいです。 (^○^)
はるかさんの笑顔いっぱいのドラマ、見たかったですよね。
でも、「白夜行」がどんなドラマになるか楽しみにしてます。 ∈^0^∋

ネコブタさん、おひさしぶりです(^_^)
お体の加減はいかがですか?
お話を見たかぎりでは、元気そうで良かったです(#^.^#)
代理人さんの書き込みもなかなか楽しかったですよ(^O^)

白夜行、私はまだ原作を読んでいないので、なんとも言えないのですが、原作読みつつ、ブタネコさんの見解を読みつつ、ドラマを見つつ、山田君&はるかチャンを応援することにします(#^.^#)

昨日、今日とかなり寒いですね(>_ だいぶ風邪が流行っています。まだ本調子ではないと思うので、体調に気をつけて無理しないで、しっかりと奥さんの言うことを聞いて、元気になってくださいね(^_^)

 ブタネコさん、ご帰還おめでとうございます。
 ブタネコさんが入院されるまでは、専らROMで楽しませていただいておりました。急にブログの更新が途絶えて心配しておりましたが、ご親友の病院で治療を受けられていたそうですね。
 また、あの痛快なブタネコ節が聴けると思うと楽しみですが、お体に触らない程度にしてくださいね。

ブタネコさん、復帰おめでとうございます。
しかし完治ではないとのこと、くれぐれもご自愛のほどを。
私の経験から言うと、退院後、普段の生活に戻ると、そのギャップからどっと疲れが出ます。
それにもう若くはないのだから(人のことは言えないですがw)、無理はしないように。

いずれにしても、また偏屈なオッサンの毒舌が拝聴できると思うと、同じオッサンとしては楽しみです。
ただ代理人さんの、セカチューに関する想いが聞けなかったのが残念ではありますがw

復帰オメw
視聴率的にも相当の苦戦が予想されますorz
ただあの東野ワールドをどう料理してくれるのか
森下さんの脚本が楽しみですが。。。
高校教師(旧版)みたいなラストはご勘弁をw
セカチューのようにラストシーン(クリスマス)からはじまりそうですけど。。。

★ エメラルド さん


そうですか、心臓が…

私の心臓は 逆に時々、ドキドキしてくれなくなるもので 最近、電気仕掛けになりました(ToT)

で、TV見てたら 通販番組で「電気のパルスが筋肉を刺激して ただ付けているだけでピクピクと筋肉を動かし、本を読みながらでも まるで、歩き回った様な運動量を…」なんて宣伝文句のダイエット危惧が9860円で売ってました。

なので、二代目開業医や嫁に「もしかして 安上がりにアレつけたのか?」と聞いたのですが 誰も黙して語ってくれません(ToT)

ですから、私の心臓は 日々、痩せていっているのだと思う今日この頃です。


★ タンク さん


せっかくですが、禁煙はしません^^;

もし、それでクタばったら この世に未練が残ります^^

この世の未練が「タバコが吸いてぇ」じゃ あまりにも情けない^^


★ FORREST さん

『男たちの大和』御覧に成られましたか!!

気になってはいたんですが… 戦後60周年の師走に どう締めくくりをつけるのか^^

FORRESTさんの映画評を楽しみにしております^^


★ リンダ さん

無理するな、無理をするなと 無理を言い… ^^;


★ わこう さん

>何事も無かったかのようにいきなり始める

だって、なんて言って良いか判らないんだもん^^;


★ Wen さん

>白夜行版ウォーリーを探せ、っも乞う御期待w

そうですか… 悪質エキストラが潜り込んでるんですね…

楽しみが増えました^^;


★ Jannita さん

>PCは体に悪い…。

仰る通りで^^;


★ うごるあ さん

>>このブログは まだ終わりを迎えていない

>何か、ちょっと引っかかるなぁー。
>まだ終わりじゃないけど、ちょっと終わりを考えているって事ですか?


ま、あまり気になさらず^^


★ HAZUKI さん

憎まれっ子 世に憚る。

地でいってます^^;


★ zekuw さん

>はるかさんの笑顔いっぱいのドラマ、見たかったですよね。

まったくです^^


★ まーたん さん

>ネコブタさん、おひさしぶりです(^_^)

私は”ブタネコ”です。^^;


>しっかりと奥さんの言うことを聞いて、元気になってくださいね(^_^)

嫁の言うことを聞いてると どんどん具合が悪くなってますが…(ToT)


★ Wolfy さん

温かい御言葉 ありがとうございます。^^


★ goboten さん

>それにもう若くはないのだから

すいません 瞳は少年の輝きです(血走ってますが(ToT))


★ やじ さん

>ただあの東野ワールドをどう料理してくれるのか
>森下さんの脚本が楽しみですが。。。

そう、そこが私も楽しみです^^


>高校教師(旧版)みたいなラストはご勘弁をw

ドンマイです^^;


>セカチューのようにラストシーン(クリスマス)からはじまりそうですけど。。。

じゃ、ラストは 淀川で雪穂が亮司の遺灰を撒いて終わるのかな?

それならそれで 違う楽しみ方が出来ますね^^;

ブタネコさん、おかえりなさい!代理人さんかと思ったらブタネコさんじゃないですか。また鋭い視点のブログが読めると思うと本当に嬉しいです!最近、小説の『白夜行』を買って今読んでいるところです。まだ始めのほうですが、この二人をあの二人が演じるの・・・?って思ってます。今からドラマを観た後のブタネコさんの感想が楽しみですわ。

待ってましたよ。本当にお待ちしていましたよ!良かった好かった。

★ kuua さん

>ドラマを観た後のブタネコさんの感想が楽しみですわ。

いい感想が言えるといいのですが…^^;


★ arctoto さん

はい、どうも^^

>ブタネコさん
ご帰還、おめでとうございます。
ブタネコフリークの一人として何よりもあの辛口の評言が再び聞けることが嬉しいです。
お体に無理せず、のんびりで結構ですので、
このページ、お続け下さい。

ブタネコさん、おかえりなさい。お身体、お大事に。また楽しみに読ませてもらいます。

ご帰還おめでとうございます。
悪質エキストラのピエロと申します。。。
o(^▽^)oゲラゲラゲラゲラ

いやー狂喜の週末エキストラ三昧に浮かれて、出遅れました。。。

はるかちゃん。。。シリアスの場面の合間に見せる満面の笑顔。。。ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

なが~い収録にお疲れのはるかちゃんに今世紀最大接近遭遇あんど一言会話。。。ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

あっ!でも。。。今回のウォーリーは。。。難しいかも。。。

ではでは。。。またお邪魔します。。。

★ アトラン さん

温かい御言葉 ありがとうございます^^


★ オカダ さん

オカダさんも 御身体御自愛願います。

ブログ楽しませて頂いております^^


★ ピエロ さん

良かったね^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。