« 結婚物語 | TOPページへ | ブタネコの「入院雑記」 »

2005年12月29日

● MOMENT


本多孝好:著『MOMENT』について語ってみる。




画像


本多孝好 カテゴリー』に 今まで読んだ本多孝好の本について語ってきた。


上の画像を見れば判る通り、本の帯に「人生の終わりに、ひとは誰を想うのだろう。」とある。


これだけを見れば「恋愛小説かな?」と思うかもしれない。


でも、単純な恋愛小説では無いし、恋愛小説では無いストーリーも展開される。


この本多孝好の物語は どの本も独特の雰囲気が漂い、今まで私が読んできた数多の作家達の醸し出す雰囲気の中に 同じ様なモノが無い、つまり、本多孝好独特の雰囲気・世界がある。


ちょっとだけ内容に触れると、


「死を間近にした患者の願い事をかなえてくれる人がいる」


ある大きな病院の入院患者、特に長期で死期の近づいた患者達の間で口伝されてきた伝説の様な噂話が流れている。


「必殺仕事人伝説」とも呼ばれる その噂では病院の掃除婦が その仕事人なのだと…


死期の近づきを悟った患者は、ある掃除婦の青年に願い事の様な相談を持ちかける…


この様に述べると、ホラー系の怖い話ですか? と思われるかもしれないが、けっして そういう系統のジャンルでは無い。


かと言って、コミカル・タッチでは全く無い。


ほんと、難しいんだよね 本多孝好の作風を表現するのって… ^^;




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『本多孝好』関連の記事

コメント

ご無沙汰しております
MOMENT、読んでみますね

ではでは、よいお年をお迎え下さいませ
失礼します

★ BangDoll さん


ども、お久しぶりで…^^

こちらこそ、日頃の御交誼ありがとうございます。

また、新年でも よろしく御願い申し上げます。


ブタネコさん、初めまして。
takuさんのところからこちらを知りました。いつも楽しく拝見させていただいてます。なんと言っても同じ街に住んでいるという共通点がありまして、勝手に親近感を覚えておりますがご容赦ください(^^)
さて、「MOMENT」読んでみました。面白い本ないかなと思っていた時にこちらで紹介していて、「死を間近にした患者の願いを叶える」というのも興味があったので。読んでみてよかったです。決してハッピーではないのですけど…他の人にも勧めたくなる本ですね。本多孝好、他の本も読んでみようかなと思いました。
またお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

★ junchin さん

はじめまして^^

>takuさんのところからこちらを知りました。

それはそれは、遠いところをわざわざ…^^;

>同じ街に住んでいるという

え? taku殿とですか?

だとすれば それは大層、難儀…

私と同じという事でしたら…

 「雪かき 御苦労様です。^^;」

>さて、「MOMENT」読んでみました。

病院で入院中に読むのは如何?と思いますが^^;

なんか、この本多ワ-ルドが好きなんです、私。

今後とも よろしく御願い申し上げます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。