« ブタネコの「すき焼き」 | TOPページへ | 雑感(10月4日) »

2005年10月03日

● ブタネコの「洗車」


「お盆を過ぎたら ひと雨降る毎に気温が下がり 冬に一歩近づく」

北海道では 昔から、そんな風に言われている。




ある日の明け方、車を充分に洗車できる様な雨が降った。


別に、水道代をケチりたいつもりは無いのだが、何故か そんな雨が降り、時間が有る時は 私はビニール合羽を着て 車を洗いたくなってしまう習性が昔からある。


よく、洗車をして ワックスをきっちりかけて 愛車を磨き上げて一服していたら、そう言う時に限って 急に雨が降りだした…


そんな経験が マイカ-所有者の方々には 一度ならず経験があると思う。


私は、奇妙に 初めて新車を買った頃、嬉しくて車を磨くと 途端に雨が降り…というのが繰り返され 自分の間の悪さを呪ったものである^^;


で、ある時 フッと気づいた事が、


「だったら、雨が降ってる時に車を洗えばいいんじゃん」


そういう お馬鹿な発想だった。


ま、台風みたいな時は話は別だが 単なる気圧の狭間で 一時的に急激な雨が降った時、たまたま自宅に居て 時間的に余裕がある時は まず、間違いなく合羽を着て車を洗う。


そんな行動を始めて15年以上が過ぎた。


ただ、残念だったのは 午前3時過ぎで まだ陽が無く、そんな時間に合羽着て車を洗うほど 私は非常識な人間では無いから、窓から 雨が降りしきる外を眺めながら


「なんで昼間に降らないんだ?」


と 悔しさを隠せなかっただけに過ぎない。


そんな時、背後に人の気配を感じて振り向くと 嫁が音も立てずに いつのまにか近寄っていて 寝起きだからだろうか、まさに「リング」の「貞子」状態でボーッと立っている。


思わず、怖くなって「ヒェッ」と後ずさる私。


嫁「何してるの?」


私「オマエこそ 足音くらい聞かせろよ、いつの間に そこに立ってたの?」


嫁「なんか… オシッコしたくなっちゃたのよね」


私「珍しいね 寝たら朝まで爆睡の人が^^」


嫁「アナタが最近 冷蔵庫にポカリを いっぱい入れるから、

 ついつい飲んじゃうのよね… 

 そしたら、なんかオシッコが近くなっちゃったみたいなのよ…」


そう、先日 ポカリスエット・スカイメッセージ・キャンペーンで 目出度く札幌地区優勝賞に輝き、その賞品のポカリが1箱送られてくると知った私は 私がブタネコとして こんなブログを書いている事を嫁や娘にバレないように 送られてきた賞品とは気づかせないように 数日おきに馴染みの酒屋からポカリのペットボトルの箱を届けさせていたのだ。


賞品を貰うために 賞品と同じモノを買う… 


自分でも その行為は利口な人のする真似では無い事に気づいているが、これが私の生き方だ。(ToT)


おかげで、冷蔵庫には 常にポカリの1.8ペットが数本入れてあり、私は 水を飲む代わりにポカリを飲み


「生きていく水」


と、一言 呟いて、人生を実感している。


あ、そうそう 大塚製薬さん 我が家にも土曜日に賞品が届きました。


で、賞品を貰っておいて言うのもナンですが、本当に ポカリ1箱だけで、たとえば、賞状の様なモノとか、記念のポストカードみたいなのとか なんか、けっして高価なものじゃなくて良いから


「俺、昔、ポカリのイベントで札幌地区を制した事があるんだぜ」


と、将来 産まれてくる孫に自慢が出来るような 紙切れ一枚でいいから入れて欲しかったです。^^;


ごく普通のポカリの箱に 佐川急便の送り状がペッと貼り付けられ 送り主欄には あたかも卸問屋の倉庫から 商品を直送しました…みたいな味けのない賞品 本当にありがとうございました。(ToT)


で、イベントの要旨をきちんと読んでなかった私が悪いのですが…


賞品のペットボトルって500mmの小さい奴だったんですね^^;


私は 嫁や娘にバレ無い様に ここ数日で 1.8ペットの箱を 3箱も買ってしまい、幸い、送られてきた箱を見た嫁は それが賞品だとは気づきませんでしたが、その代わり


「なんで そんな小さいのを買ったの?

 どうせアナタはグビグビ飲んじゃうんだから

 大きいペットを買わなきゃ高くついちゃって

 無駄じゃない 馬鹿ね。」


そう言われてしまいました。(ToT)


あ、そうか…


きっと、大塚製薬のイベント担当者の方が このブログを読んで 私のために気を使って 一見では賞品とはバレ無い様に気配りして下さったのですね?


そう思って 大宮地区優秀賞のtakuさんに聞いてみたら…


気配りじゃなくて




  仕様でした。(ToT)


そうか…


だから、takuさん 自販機のプレートをガメたんだな…


このプレートの大きさに合わせて受賞写真を引き伸ばして 組み合わせてパネルを作ると確かに見栄えが グンと良くなるんだ…。^^;




ま、そんな話は どうでも良い。


脱線した話を 元に戻す事にする。


嫁「随分 降ってるわね? 雨」


私「あぁ…」


嫁「車 洗いたくなってるんでしょ?」


さすが嫁、痛い所を突く^^;


私「え? だって、まだ午前4時前だぜ」


嫁「アナタに時間なんか関係無いでしょ?」


私「え? いくら何でも…」


嫁「ふ~ん そうなんだ。 あら嫌だ 私、オシッコに行く途中だったんだわ」


そう言って嫁はトイレに消えた。


私は 尚も、外を眺め続けていた。


嫁の一言が 私の心に火をつけた。


私は パジャマの上にビニール合羽を着た、すると そこへ再び 嫁が現れた。


嫁「やっぱ洗うんだ?」


私は照れもあって 素直に認める事が出来なかった。


私「いや、雨で 庭や車庫が どうにかなってないか見回りしてくる」


嫁は嫌な含み笑いの表情で


嫁「ふぅ~ん、見回りね? 洗車ブラシ持ったり、雑巾を使ったりしない見回りなのね?」


と、問う。


私「当たり前でしょ? こんな暗闇で車なんか洗うワケが無いでしょ?」


すると嫁は 実にアッサリと


嫁「そうね、じゃ 私、寝直すわ」


そう言って寝室に消えた。


私は 直ぐさま車庫に行き、愛車を庫外に出して降りしきる雨を利用して 車を洗い始めた。


そして、10分位、過ぎた頃であろうか…


家の二階の寝室の窓から 嫁が顔を出し、何か言っているのに気づいた。


私「なに?」


嫁「車、洗ってんだ?」


私「え? いや、見回りのついでにね…」


嫁「だったら、そのついでに アタシの車も洗っておいて」


そう言うと 窓から嫁の車のキーを放って寄越した。


私「なんで オマエの車まで…」


嫁「嘘なんかつかないで 最初から素直に”車を洗う”って言わない罰よ」


そう言うと 私の返事も聞かずに窓を閉め、灯りを消して寝た様だ(ToT)


結局、私は 2台洗うハメとなったのだが、自分のを終えて 嫁の車を洗い始めて間もなく 降りしきっていた雨が嘘のように止み、中途半端に終わらすわけには行かないので、ゴムホースで水をかけながら ごく、普通の洗車をしていたら…


自転車の音が近づき、見ると 新聞配達のオニィチャンが 不審気な顔で私を見てる。


車の時計を見ると いつのまにか6時前になっていた。


最近の普通の状態の私だったら 三浦友和ばりに


「人に会ったら 挨拶しなさい」


と、説教してやるところなのだが、明け方の6時前に 派手な柄のパジャマの上に 透明のビニール合羽を着て車を洗ってる馬鹿親父状態では さすがに説教できる雰囲気じゃ無い。


新聞配達のオニィチャンも 何かにビビッたのか


「新聞で~す」


と早口に言って 新聞を 私に一部渡して、とっとと余所へ行ってしまった。


その後、洗車を終えて 家に入り、冷えた身体を温めようとコーヒーを煎れていたら いつの間にか娘が起きていて 私を見るなり


「お父さん もしかして車洗ってたの?」


と、聞く。


嫁に 嘘を非難されたばかりだったから、


「うん、ちょうど良い雨が降ってたからね」


そう応えたら…


「こんな時間に? 馬鹿みたい」


その瞬間、私の中で何かが崩れた。


「こら、父親に向かって 馬鹿とはなんだ? 馬鹿とは…」


その瞬間、背後から


「馬鹿に馬鹿って言うのは 素直な証拠よ」


と、嫁の声が聞こえた。


その瞬間、私の中で崩れたはずの何かが 元通りにシャキンと戻った。


私は ブツブツ言いながら 入れ立てのコーヒーを口にして さっき受け取った新聞を開く。


すると、その新聞は 長嶋が解任されて以後、我が家ではとって無いはずの「読売新聞」だった。


新聞配達のオニィチャン 明け方に雨の中で洗車する馬鹿親父に遭遇して 何をトチ狂ったのか、取ってもいない家に新聞を置いて行っちゃったのだ。


それを思うと 奇妙に笑えて仕方が無かった。


「ケッ、ケッ、ケッ・・・」


笑う私を 嫁が娘に


「ね? 変でしょ?」


そう言ってるのが聞こえたが、私は聞かなかった事にした。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『家庭内事情』関連の記事

コメント

新聞配達のオニイサン気の毒すぎます、心臓飛び出るぐらい驚いたと思いますけど・・・6時前・・・まだ薄暗いですよね、いろいろ想像してしまえる状況ですよねホラーとかww、事件とか、おまけに配り間違えて、確かぴったりの部数をもって回ってるはずですよ、取りに配達所に戻るはめになってたりしてブタネコさんゴメンナサイですよ、でもまあ色々大変そうなのでケッ、ケッ、ケッもしょうがないですかw では、また。

>だから、takuさん 自販機のプレートをガメたんだな…

ガメてないよ (ToT)

>ま、そんな話は どうでも良い

いいのかよ・・・(ToT) ダッタラ イウナヨ・・・

>そんな行動を初めて15年以上が過ぎた。

× → 初めて
○ → 始めて

(*゜ロ゜)ハッ!!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/ゼンリョクダッシュ

こんばんはm(._.)m
2度目のコメントでございます(*^_^*)
毎日、のぞかせてもらっています(^-^)
昨日の夜中から、朝方にかけての雨、ほんとすごかったですよね(><)
あれならほんとに、車綺麗に洗えますよね(^。^)
それと、奥さん、ナイスですヽ(^0^)ノ奥さんのようなキャラ大好きです(*^_^*)
私も今度結婚したら、奥さんのようになりたいわ~(*^。^*)

★ おがっち さん

よく、わかりませんが、そんな状況で出会ったことが不幸だった…という事で^^;


★ taku さん

>ガメてないよ (ToT)

ハイハイ ガメてない^^ ガメてないよね。^^

>× → 初めて
>○ → 始めて

え? 何のこと?


★ まーたん さん

>私も今度結婚したら、奥さんのようになりたいわ~

止めた方がいいです^^

それじゃぁ 旦那が可哀相だ(ToT)

takoさんのブログの画像を良く見れば、500ml24本と見えますよ-ヽ(^ー^)ノ フッ

ダースベーダ-日記エピソードⅨ に仮認定!

★ ピエロ さん

>takoさんのブログの画像を良く見れば、500ml24本と見えますよ

そうなんですよね^^;


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。