« 深呼吸の必要 | TOPページへ | 悪魔が来たりて笛を吹く(西田版) »

2005年09月27日

● 長澤まさみ 考


私ごときオッサンが 実際の所、自分の娘より年下の「長澤まさみ」と言う17才の女の子の事を語るのは 自分でも如何なモノかと思う。



まぁ、そこは軽く見逃して頂き お許し願うとして…


この娘に 最初に目を惹かれたのは 大林宣彦の『なごり雪』を観た時だった。

なごり雪

イルカが歌ってヒットした「なごり雪」という曲だが、


なごり雪

私は 昔から「なごり雪」は作詞・作曲した伊勢正三自身が歌うモノの方が遙かに好きで拘っている。


イルカは 他に「海岸通」等も 伊勢正三の曲を歌っているが、それらも やはり伊勢正三本人が歌うモノの方が 断然良い。


そんな私だから 伊勢正三自身が制作に関与した「なごり雪」という映画が上映されている…と聞き、見逃してはならないと行って観たのだが…。


物語の核となる部分は良いのだが、主人公である三浦友和の設定が 少々、甘いのが気になったが、


なごり雪

エンディングのベンガルの演技と


なごり雪

須藤温子という新人の存在を知れた事で 良しとする^^;



そんな中で 惹かれたのが…


なごり雪

田中幸太朗のキザな優等生姿と 


なごり雪なごり雪

なごり雪

ベンガルの娘役だった長澤まさみという二人の役者だった。

(意味も無く、オッパイ丸出しにさせられた宝生舞には 深く同情しました)


【筆者註】

この映画では

なごり雪

このように「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画版「アキ」と TV版アキ父が会話をするシーンがある。


また、主役の

なごり雪

三浦友和の台詞には 随所に「世界の…」のアキ父を思い浮かべて聞くと 興味深い台詞があるので「セカチュ-・フリ-ク」の方は 軽い気持ちで観る事も一興かもしれない^^;




次に、長澤まさみの姿を目にしたのは『黄泉がえり』という映画の中である。

黄泉がえり


イジメを苦に自殺してしまった男の子に、

黄泉がえり


片想いしていた女の子という設定だったと思うが、

黄泉がえり


普段なら見過ごしてしまう役なんだけど

黄泉がえり


目を惹かれる存在感があった。



そして、3度目が

深呼吸の必要

『深呼吸の必要』という映画である。

(参考記事深呼吸の必要


せっせとサトウキビを刈りまくりながら繰り広げる青春群像みたいな話は 最後まで飽きずに観る事が出来たのだが、その登場人物の中に 

深呼吸の必要

ひどく暗く意固地な少女という設定の「長澤まさみ」は 

深呼吸の必要

それなりに売り出し中の役者達に混じりながらも存在感が光っている。


ここまでの『なごり雪』『黄泉がえり』『深呼吸の必要』という三作に登場する長澤まさみが演じる役の設定は 全て暗い女の子である。


「暗い女の子」が似合うのも如何なモノかと思っていたのだが…、


映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」で観た彼女は 基本的には朗らかに笑い、快活である。

(参考記事映画版 ・カテゴリ-


世界の中心で、愛をさけぶ


確かに、終盤 病に倒れて…

世界の中心で、愛をさけぶ

と 悲壮なシ-ンへと続いていくが、元気な時のアキ(長澤まさみ)は とても可愛いい魅力的な女の子である。


世界の中心で、愛をさけぶ

「サクと話してみたかったんだよ」


あんな笑顔で そんな台詞言われたら 私ならイチコロだ^^;


で、レンタル屋で見つけた『ロボコン』という映画で

(参考記事ロボコン


ロボコン

明るく笑う長澤まさみを観た。


暗い女の子役も良いけど 快活に笑う姿が本当に良いよ。


個人的に倉本聰は 本当に大好きなんだけど、「優しい時間」は なんとなく いまだにスッキリとしたスト-リ-に受け止められず、長澤まさみも

優しい時間優しい時間

また、暗めの役になってしまっているのが残念だ。


日本アカデミ-賞の受賞シ-ンで 思わず貰い泣きしながら、コメディとまでは言わないが、明るい女の子の役を 再び見てみたいと あらためて切望したところ…


「ドラゴン桜」というドラマで(参考記事ドラゴン桜・カテゴリー


ドラゴン桜

と、立派に成長した姿が… あ、失礼^^;


ドラゴン桜

と、立派に成長した姿が伺えて とても嬉しかった^^


次回作が とても楽しみだ^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『長澤まさみ』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんばんわ。
いよいよ、明後日ですよね。
「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画版の放送が・・・

私自身、まだ1度も見た事がないので楽しみにしております。

映画版『世界の中心で、愛をさけぶ』は過度の期待をしないでさらっと見たほうがいいと思う作品である。。。映画版が断然良かったのは『いま、会いににゆきます。』である。。。
けっして、悪い作品ではないのですが。。。

で。。。長澤まさみ。。。
『黄泉がえり』でも。。。これ以上はやめておこう。。。黄泉帰った同級生と初々しいデートをしていたことは記憶に残っている。

娘より年下。。。はっきり言おう。。。いや。。。言えない。。。

ガン( ゚д゚)ガレ ブタネコさん。。。

★ 雄きち さん

え? 雄きちさん まだ映画、観てなかったんですか?

なら、御堪能出来ますね^^

ただ、TVだとカットされたり、CMが邪魔だったり… 色々と問題がありますからね^^;

御感想を伺えるのを楽しみにしております^^


★ ピエロ さん

ん? はっきり言えば?^^

私が初めて長澤まさみを認識したのはカレンダーでした。
当時(3年ほど前)の職場の清掃会社は東宝ビル管理で毎年自社のカレンダーをくれるのですがそれが東宝所属の女優さんが毎月1枚というタダでくれるものとは思えないすばらしいものでした。
3年前は8月あたりだった長澤まさみは今年ついに1月に。東宝の力の入れ具合も想像できます。

>ん? はっきり言えば?^^

(´・д・`) ヤダ

ピエロはオトナだもん。。。( ^∀^)

>私自身、まだ1度も見た事がないので楽しみにしております。

と、言ってたけど・・・。
阪神の優勝決定試合が他局でありそうなので見れないかも・・・
いや~、困った、困った^^
感想は、かなり遅くなるかもしれませんので・・・

★ はちはちまる さん

>東宝の力の入れ具合も想像できます。

たいへん結構な事と思います^^


★ ピエロ 様

オトナって 何?


★ 雄きち さん

DVDの方が良いよ^^

 

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/79329944

ブタネコさん。。。これ落として。。。御願い!!ってtakuさんが。。。

★ ピエロ 殿

お書きになったコメントは 現在シカト中です。

時間をおいて書き直すか、顔を洗って出直すかして下さい。

ツ-・ツ-ツ-

ブタネコさん、こんばんは。
こちらではNTT西日本のTVCMでまさみちゃんが、黒のツナギを着て走り回っています。
まさみちゃんは、明るい役の方が向いてると思いますが、演技力を買われて、「ドラゴン桜」でもちょっと暗い子を演じたんでしょうか。「タッチ」ではどうなんでしょうね。

「なごり雪」未見でした。伊勢正三のファンなので、見てみます。

きょう映画版を観て気づいたこと。
二人がパスポート写真を撮りに行くときに乗る路面電車の番号が39(サク)だった。
松山の路面電車に39号車は実在しないので映画用に張り替えているようです。

★ オカダ さん

「タッチ」 まだ未見なんです。^^


★ はちはちまる さん

へぇ~ ^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。