« 朝日、毎日、今度は読売か^^; | TOPページへ | がんばっていきまっしょい 中編 »

2005年08月30日

● 「海猿」 第9話


「海猿」 第9話を見た。



今回は泣かされたなぁ… 矢吹に。


仙崎のグジグジは どうでもいい。


それよりも 真っ直ぐな 矢吹に泣かされた。


下川と矢吹の繋がりに 久しぶりに「男」を見た思いがする。


今回は 簡単ですが、感想は以上です。




お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『海猿』関連の記事

コメント

はじめまして。矢吹さん、本当に良かったですね。苦しみながらも最後に重石を上げた姿は大輔の心を動かしましたよね。彼がいなかったら大輔はどうなっていたことか・・・。これからはながれの一員になるんでしょうか?楽しみですね。

★ いわぴい さん

矢吹の今後が どうなるのかは判りませんが、
再起をかけて 意地を張る男の姿…は 観て
いて熱くなるモノがありますよね。

その上で、怪我をしたのは俺のせい…と考える
元バディに 恨むのでは無く「オマエのおかげで」
とむしろ感謝の辞を送る… 

あぁ、久しぶりに「漢」の話に触れたな…と感動した次第です。^^;

ブタネコさん、こんにちは。
矢吹と下川の友情、泣かされました!
矢吹の呟き、そして下川への電話に感動!!

私のブログもリンク始めました。
ブタネコさんのブログ、追加させていただきますね。
もし不都合などありましたら、お知らせ下さい!

★ ちーず さん

リンクの件、ありがとうございます^^

でも、いいんですか? こんなブログで?

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。